G.クルーニー&E.カナーリス:ルービィ供述は奇怪、首相の家に行ったことなし

世界中を騒がせているベルルスコーニ伊首相の未成年少女買春疑惑。
ついには来月から裁判が始まるんですが、なんと首相側から証人としてジョージ・クルーニーの名前があがってしまい…ご本人も当惑しているようです。

イタリア 『クルーニ&カナーリス、首相私邸には行ったことない』

ルービィことカリマ・エル・マフルーグさんが検察で《アルコレ市にあるベルルスコーニ首相の邸宅でジョージ・クルーニーとエリザベッタ・カナーリスに会った》と証言したのに対し、当カップル両名がきっぱりと否定してきた。
実際のところ、両名ともアルコレ私邸には行ったこともないと言う。
エリザベッタ・カナーリスさんは専任弁護士を通じ、《アルコレ市にあるシルヴィオ・ベルルスコーニ首相私邸でのいかなる夕食会にも、会合にも、昼食会にも参加していないことを再度、はっきり否定してます》と声明を出している。
また、ルービィ買春裁判に向けベルルスコーニ首相が証人として出廷を求めている190名の中に名前が入っているジョージ・クルーニーさんは、確かにベルルスコーニ首相と会ったことはあるが、あくまでも別の機会であったと話している。

供述は奇怪 − クルーニーさんは短い会見の中で、ルービィさんの供述は《奇怪な感じがしますね。私がベルルスコーニ首相に会ったのはたった1回きりで、それもダルフールのための基金集めのためだったことを思えばね。》と話している。また、クルーニーさん側から法的に訴えるかどうかは明確にしていない。
また、エリザベッタさんの方は、《アルコレ邸での会合に参加したこと、刑事手続き、もしくは係争中の裁判の対象とされるを関連づけるような、さらなる中傷的情報、記事が掲載されること、もしくは流布されることは抑止してゆきます。》と述べている。
なお、クルーニーさんは裁判に証人として召喚された場合、出廷するかどうかについては表明していない。
同裁判は4月6日に開廷される。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Corriere della Sera 2011年03月30日






エリザベッタ・カナーリスは、先日、出演した
伊サンレモ音楽祭での評判もイマイチで、その後、
「イタリア国民には裏切られた気分」なんて
コメントも出してたんですが、
厄年なんでしょうかね…

最近、ニュースが多過ぎて翻訳が追いつかない
管理人に声援クリックPrego

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ


Pocket

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top