ベルルスコーニ娘、内縁夫と離別

ベルルスコーニ首相と離婚調停中のヴェロニカ・ラリオ夫人。
この二人の間にできた長女バルバラさんと言えば、最近だとサッカー・セリエAのミランの役員になったのが日本紙でも報じられてましたね。
さて、そのバルバラさん、十代の頃から付き合ってきた内縁のご主人と、ついに完全に別れてしまったようであります。

イタリア 『バルバラ、ACミランを独りで応援』


バルバラ・ベルルスコーニさん。


ベルルスコーニ首相とヴェロニカ・ラリオ夫人の間に生まれた長女。ミランの大ファンであり、役員でもある。


20日にヴェローナで行なわれたキエーボ対ミランの試合を階段席から観戦していたバルバラさん。内縁の夫ジョルジョ・ヴァラグッツァ氏との離別を公式に発表して以来、この日、初めて公の場に姿を現した。
バルバラさんとヴァラグッツァ氏との間には、2人の子供がいる。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事: La Repubblica 2011年02月20日






いよいよ、ベルルスオーニ家も危ないってことで
さっさと逃げちゃったんでしょうかねぇ…

カダフィ大佐に何かあったらイタリアも危ない?
びびる管理人に応援クリックPrego

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ

イタたわ関連記事:


No comments yet.

コメントを残す


6 − = 2