売春婦サイトを国会で与党議員が閲覧

いまや買春疑惑で世界中に有名なベルルスコーニ首相が率いるPDL(自由の国民党)の下院議員ならでは!
党風なんでしょうかね。

ローマ 『与党下院議員が国会でコールガールサイトを閲覧』


かつてバーリ市長を務めたことのあるシモーネ・ディ・アッブレシャ下院議員(67才、与党PDL所属)が国会出席中、iPadで高級売春婦サイトを盗み見しているところが国会専属カメラマンによって撮影された。


アッブレシャ議員は特に、2名の売春婦の写真に見入っていたと言う。


同写真は、2月2日発売の週刊誌『OGGI』に掲載されたもの。


撮影されたのは1月26日で、サンドロ・ボンディ文化財大臣の不信任案が発議されていた時だった。


アッブレシャ下院議員によれば、ニュース関連のサイトを見ていた際に、突然、広告サイトが開いてしまっただけなのだとか。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:La Repubblica 2011年02月01日






情けないぞクリックPrego!

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ


Pocket

4 Responses to 売春婦サイトを国会で与党議員が閲覧

  1. とらん 2011年2月2日 at 11:54 PM #

    ciao〜chiricoさん また携帯からも見れるようになりました。
    一昔前 市役所か何かの職員がエロサイトを見ていた履歴があったとかで問題になってましたがさすがに国会最中にてのは笑えない話ですね^_^;

    • chirico 2011年2月5日 at 9:27 AM #

      Ciao!とらんさん!!
      携帯からの閲覧の件、もしかして…ちょっと心当たりがあるかもしれません(確証がないんですが)。
      もし、また見れなくなったら、コメントしていただけるとウレシいです〜!

      日本だと、こんなことすると、それなりに処分されるじゃないですか(おそらく、その市職員さんも…)。イタリアの凄いとこは、特にこれと言った処分がなさそうなとこなんですよ。
      今回も、それらしき記事は出てこないし…(多分、ちょっと注意ぐらいじゃないかと)。

      • とらん 2011年2月5日 at 11:30 PM #

        了解です。ちなみにイタたわGPとポロリは見れてました。

        • chirico 2011年2月13日 at 8:31 PM #

          とらんさん、有難うございます!
          イタたわGPとポロリの方、確かに、私にある『心当たり』も影響がなかったんですよ…。
          やっぱり、原因はそれなのかなぁ。

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top