新証言!!ルービィは伊首相と寝たって…

国をあげての大騒ぎになっているベルルスコーニ首相の未成年買春疑惑。
渦中のルービィ少女(いや、もう未成年じゃないんですが)が、いまだに首相と電話で連絡を取り合っていて、黙っててあげる代わりに5億円要求したとか、黙っててくれるならいくらでも払ってあげると言われたとか…。
そんな中、事件の発端となったルービィ少女の窃盗事件を訴え出た女性が新証言をあげております。

イタリア 『ルービィは首相と寝たって言ってた』


「ルービィが寝たってって言ってたわ。」
ベルルスコーニ首相とだ。
ミラノ検察がベルルスコーニ首相を召喚した際に送った書類に記されている文章である。
そして、それを発言したのはカテリーナ・パスクィーノさん(写真)。
首相の未成年者買春疑惑で渦中の人となっているモロッコ人ルービィさんを、3千ユーロの現金および貴金属の窃盗で警察に通報した女性なのだ。


カテリーナさんは一時、ルービィさんと友人付合いをしていたことがあるため、検察から「ルービィさんから有名人との交遊関係を聞いたことがあるか?」と訊かれた。


それに対しカテリーナさんは、次のように答えている。
「シルヴィオ・ベルルスコーニ首相と大変親しくしていて、首相の家へ良く招かれ、そこで食事をしたり踊ったりセックスをしたりしたと言ってました。それから、お金もたくさんもらったと。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事: La Stampa 2011年01月18日







首相本人はですね
「検察には出頭しないよ。辞任?馬鹿じゃないんだから。」
と言ってるようですな。

昔々、ポルノ女優国会議員のチッチョリーナを
微笑ましい気持ちで眺めていた頃が懐かしい…
共感クリックPrego!

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ


Pocket

,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top