イタたわレシピ:小豆とネギのペースト

以前、私が良く行くコープで小豆が売ってたんですよ(しかも緑色の)!
イタリア人も使うのかな〜と思い、料理好きのイタリア人に聞いてみたんですが、「見当もつかない」と。
そしたら、見つけました!
イタリア人による小豆レシピ!
もちろん、甘くないですヨ〜。

レシピ 『小豆と西洋ネギのペースト』

難度:入門レベル
所要時間:20分(下ごしらえ)、30分(調理時間)
良く合うワイン:トルジャーノ・ロッソがお勧め。もしくはサンジョヴェーゼかカナイオーロのワインで、味と香りの調和のとれたもの。

材料(4名分)
茹で小豆150g
西洋ネギ3本(普通のネギでも可)
白ごま30g
パセリみじん切り大さじ2
全粒パン1本

作り方
1. 西洋ネギの一番外側の固い上皮を取り、薄切りにする。
2. 1のネギ、カップ半分の水、塩少々を大きめの鍋に入れ弱火にかけ、形が崩れるぐらい良く煮る(大体25分ぐらい)。
3. ネギを煮ている間に、テフロン加工のフライパンで白ごまを軽くから煎りしておく。
4. ネギと茹で小豆をフードプロセッサーにかけペースト状にする。
5. トッピング用に白ごまを少々よけておく。残りの白ごま、パセリみじん切り、4のペーストを良く混ぜ合わせる。
6. 塩を加えて味を整える。
7. 全粒パンを薄切りにし、オーブントースターで2分焼く。
8. パンが熱いうちに小豆ペーストを塗り、更に盛り付ける。よけておいた白ごまを散らして完成。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Corriere della Sera


これ、アンコのように見えて塩っぱいわけだから、
日本人が知らないで食べたらショックでしょうね…

小豆を入手し次第
チャレンジする気満々の管理人にクリックPrego!

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ


Pocket

4 Responses to イタたわレシピ:小豆とネギのペースト

  1. panterino 2011年1月8日 at 8:53 PM #

    あけましておめでとうございます。 

    いつも面白い記事と、機智にとんだ元気あふれるラ・キリコさんのコメント、楽しんでいます。

    小豆、売ってるところがあるんですね。

    • chirico 2011年1月9日 at 8:58 PM #

      panterinoさん、あけましておめでとうございます!
      コメントありがとうございます!!
      こちらこそ、毎日、panterinoさんのブログを拝見しております…どころか、時々、参考にさせていただいてます!

      小豆はですね、私の住んでる町だと健康食品店だったら確実に売ってます。イタリア産と十勝産があって、値段は5倍ぐらい差があったと思います。中華食材店でも売ってるんですが、ちょっと粗悪品で(固〜い粒が混ざってるんですよ)。
      コープに置いていた有機緑色小豆を狙っていたんですが、最近、ないんですよ…。

  2. とらん 2011年1月10日 at 12:17 AM #

    ciao〜chiricoさん 少し前塩スイーツなるものが流行ってましたが小豆は甘くないとショックですね^_^;近所に大阪土産ならこのどら焼き的な有名なお店があるんですが近くを通るとあんま〜い匂いがします。そそりますね〜

    • chirico 2011年1月12日 at 8:33 AM #

      とらんさん、Ciao!!
      ど、ど、どら焼き…海外在住者には禁句ですよ〜。
      私なんて、どーしても食べたくって、2〜3回作りましたよ!

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top