イタたわレシピ:茸と白菜のラザニア

新企画…と言うほどでもありませんが、せっかくイタリア・ニュースの翻訳ブログ、世界的にも有名なグルメの方もご紹介しなければ片手落ちと言うもの…。
と言うわけで、新聞・雑誌サイト等の珍し・美味しそうな『イタリア料理レシピ』も掲載してゆくことにしました!
とりあえず、冬向けオーブン料理であります!!

レシピ 『茸と白菜のラザニア』

難度:中級レベル
所要時間:25分(下ごしらえ)、1時間10分(調理時間)
良く合うワイン:モンテプルチアーノ・ダブルッツォ・チェラスオーロ(DOC)がお勧め。サクランボのような赤い色と、フルーティーな香り、アーモンドのような後味が特徴。

材料(6名分)
じゃがいも600g、ラザニア250g、各種茸250g、白菜200g、たまねぎ1個
ニンニク1片、ローリエの葉4枚、タイム1枝、乾燥タイム小さじ1、乾燥オレガノ小さじ1
ホワイトソース2カップ半、バター50g、コンソメスープ半カップ、粉チーズ50g
エキストラヴァージン・オリーブオイル、塩、コショウ

作り方
1. 塩、ローリエの葉2枚、つぶしたニンニク1片を入れた湯で、皮付きのジャガイモを20分ゆでる。
2. 流水で茸を洗い、泥などを取る。かさの部分は薄切りにし、くきの部分はそのまま使う(訳者注:太い場合は切ってください)。
3. 白菜と玉ねぎを薄切りにし、バター30gと油大さじ2を入れた鍋で数分炒める。そこに茸の薄切りを加え、塩、コショウ、乾燥タイム、乾燥オレガノ、残りのローリエ2枚を入れる。
4. ジャガイモがゆで上がったら、湯を切り、冷ましてから皮をむき、薄く切る。
5. たっぷりの熱湯に塩と、良く洗ったタイムの枝を加え、ラザニアを一枚ずつゆで、くっつかないようにザルにあげ湯を切る。
6. コンソメスープを熱し、ホワイトソースと混ぜる。6つの耐熱容器の内側にバターを塗り、先のホワイトソースを大さじ2ずつ入れてゆく。
7. ラザニア、じゃがいも、ホワイトソース、茸と白菜炒めの順で重ね、最後は茸と白菜炒めになるようにする。
8. 粉チーズをまんべんなく振りかけ、バターを少々ちらす。
9. 200度のオーブンで30分焼く。
10. オーブンの火を消し、その中で数分休ませて完成。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事: Corriere della Sera 2010年11月29日

白菜ってイタリア語で
『Cavolo cinese(カヴォロ・チネーゼ:中国キャベツ)』って
言うんですよ。
もちろんイタリア独特の野菜ではないんで
イタリア創作料理って感じなんでしょうね。

偶然、白菜を買ったばかりの管理人!
作る気満々であります!!
健闘を祈ってくださいクリックPrego

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ

イタたわニュース関連記事
世界のセクシー・シェフ大集合
オバマ夫人の秘密…実はイタリア料理にぞっこん
J.ロバーツ、朝8時のモツ煮:ジュリア・ロバーツ
ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』はウナギだった!
モトGPワイン参上:ドゥカティ
ローマ超々最高級レストランOPEN、一晩お二人様限定


Pocket

8 Responses to イタたわレシピ:茸と白菜のラザニア

  1. panterino 2010年12月7日 at 10:21 PM #

    いつも楽しく拝見してます。
    イタリアで、白菜は普通に売っているのでしょうか?
    最近売り始めたのでしょうか?

  2. とらん 2010年12月8日 at 12:33 AM #

    ciao〜chiricoさん 2〜3ヵ月前だ成城石井でポレンタを見つけて衝動買いしたんですがまだキッチンの隅でオブジェになったままです^_^;早く作らなくちゃ

  3. TOLOS 2010年12月8日 at 6:06 AM #

    めずらしい野菜っていえば
    宮崎県でプンタレッレを栽培してるんですって
    懐かしくて手に入れたいのですが
    細く割く道具(トコロテン押し出し器の出口のように内部に細い糸が交差したリング状の道具)が無いのでうまくできるかどうか
    ローマにアジア系メルカートがあったので多くの野菜が手に入りました。
    手に入らなかったのは
    ごぼう、日本キャベツ、ミョウガ、ミツバなどの香り系の野菜。

    あ、私 料理が趣味でして・・・

  4. chirico 2010年12月8日 at 8:31 PM #

    panterino様、はじめまして。
    当ブログをご愛読していただき、ホントにありがとうございます!

    白菜はですね、普通には売ってません。
    私が良く行くハイパーコープでさえ、たま〜に見かける程度です。
    でも多分、けっこう前から売ってると思いますよ。そのコープに通うようになって5年以上になりますが、最初の頃から目に入ってましたから。

  5. chirico 2010年12月8日 at 8:34 PM #

    Ciao!とらんさん!!
    いや〜、ちょうどポレンタに合う季節ですねぇ〜。
    私は海老とズッキーニでトマトソースを作って、かけて食べたりします!
    あら、食べたくなってきちゃった…
    私も買ってきます。

  6. chirico 2010年12月8日 at 8:44 PM #

    TOLOS さん、お料理が趣味ですか〜
    良い旦那さんですね〜〜〜!!!

    実は私、イタリア在住なのにプンタレッレ食べたことないです…
    しかも『細く裂く道具』???
    …ちょっと調べてみたらチコリの仲間なんですねぇ。確か、コープで売ってたような気がするんで、今度、チャレンジしてみます!
    あっ、道具がいるのか…

    キャベツ…そう、こっちのキャベツで回鍋肉を作ると、味噌煮込みみたいになるんですよね…甘みがあるからマズくはないですけど。

  7. panterino 2010年12月9日 at 9:19 PM #

    明解なお答えありがとうございました。
    以前少し暮らしたシエナの八百屋さんでは見かけなかったものですから、質問させていただきました。

  8. chirico 2010年12月11日 at 7:14 AM #

    panterinoさん、シエナにお住まいだったんですかぁ〜。
    う〜ん、普通の八百屋さんだとイタリアの野菜以外は、なかなか置かないかもしれないですねぇ。

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top