太らないイタリア式禁煙法

昨日、ジョージ・クルーニーの恋人ことエリザベッタ・カナーリスの禁煙成功記事を紹介しましたが、
本日は、太らない禁煙法のご紹介です。
だけど、ダイエットで食事制限しなきゃならない時って、日本食は無敵艦隊だなぁ…。

イタリア 『太らないで禁煙に成功するルール』

タバコをやめるとストレスからよく食べるようになる。これは口・腸内の粘液が分泌が活発になることで、味覚が良く効くようにもなるからだ。
「太らずに禁煙するのは可能です。」と太鼓判を押すのはロベルト・ボッフィ氏で、ミラノにあるイタリア癌研究所禁煙センターの所長を務めている。
「数キロ増えたとしても、それは喫煙によって失ってしまった機能を身体が取り戻したと言うことです。傾向としては、禁煙して最初の半年間は体重増加が少々…3〜5kg程度ありますね。ちょうどエリザベッタ・カナーリスさんのケースのようにね。本人がちょっと気をつければ、1年以内には正常な状態に戻ります。」
と言うわけで、ボッフィ氏の著書『Spegnila!(火を消して!)』からのアドバイスをいくつか紹介してみよう。

無茶なダイエットはしない
禁煙後の苦しい時期だと、過大なプレッシャーとなってしまうでしょう。減食などはもっと落着いた時期を選んで、運動をし正しい食生活を送りながら着実なダイエットを行なう。

7つの黄金ルール
食生活についてのアドバイスをあげてみましょう。

1)炭水化物について:グリコース値の低い食品を選ぶ
可能 :パスタ類、玄米、セモリナ小麦(硬質)か未精製小麦、その他の未精製穀物、スペルト小麦、豆類
制限要:ケーキ類、ビスケット類、クリーム、薄力粉を材料とする製品、精米、じゃがいも

2)脂質について:1gあたり9キロカロリーとなるので制限した方が良い。動物性脂質は特に。
可能 :魚、白身肉(とり肉、ウサギ)、エクストラヴァージン・オイル
制限要:赤身肉、サラミ・ソーセージ類、内蔵料理や肉製品の缶詰(1ヶ月に1〜2回が限度)、チーズ類や乳製品(1週間に1回が限度)、バター、マーガリン、マヨネーズ、各種ソース類、卵

3)果物・野菜類
可能 :旬の物(1日5品=約600g、野菜を3種と果物を2種)
制限要:細かく切った果物

4)おやつ
可能 :生野菜、玄米ガレット、塩味の付いていないタネ類(ヒマワリ、カボチャ)、ビターチョコレートを1〜2片
制限要:フライドポテトやポテトチップ、菓子類、スナック類、クラッカー

5)飲料水
可能 :水(好きなだけ)、緑茶、ハーブティー、果汁や無加糖ジュース
制限要:加糖飲料、炭酸飲料、牛乳

6)アルコール:カロリーの宝庫(1gあたり7キロカロリー)、栄養面から見ても不可。また、アルコール摂取は喫煙への欲求を高める。
可能 :食事中にグラス1杯の赤ワインがせいぜい。
制限要:白ワイン、ビール、リコール類、ウイスキーなどアルコール度数の高いもの

7)食事時間:禁煙は、食の楽しみを再発見するチャンスでもある
可能 :きちんと座って食事を取る。ゆっくりと噛む(食べ過ぎないで満腹が得られる)
制限要:ファーストフード、軽食の早食い

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Corriere della Sera 2010年11月29日

まぁ、日本で言われてるダイエットの
食事内容と大体は同じでしょうかねぇ…
「ヒマワリの種は食べても良い」なんかは、お国柄かなぁ。
夕食にビールか白ワイン必須の管理人に応援クリックPrego

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ

イタたわニュース関連記事
G.クルーニー恋人の禁煙成功法:エリザベッタ・カナーリス
イタリア女子高生、喫煙事情
不況だから禁煙やめるぞ!!
永遠にお腹ペッタンコの秘訣


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top