マラドーナ、占いタコ死亡に大喜び!?:ディエゴ・マラドーナ

今年のサッカー南アW杯で一躍人気者になった占いタコのパウル君が死亡したのは、イタリアでもいち早くニュースになってましたが…
なんと、あの天才マラドーナがそっと遺恨をつぶやいていたのだとか。
本当だったら、そりゃ〜なかなか面白い話ですよね。

アルゼンチン 『パウル君死亡にマラドーナが狂喜乱舞、ツィッターの謎』

《タコのパウル、お前が死んで嬉しいよ。W杯で負けたのは、お前のせいだからな》
ディエゴ・アルマンド・マラドーナの名で登録されているツイッターのページに、上記のようなツイートが書き込まれていた。
アルゼンチン・ナショナルチームの元監督がパウル君の死に大喜びしていると言うのだ。パウル君と言えば、今年の南アW杯で試合の勝敗を予測、的中させ、世界中にその名が知れ渡ったタコである。
同大会でアルゼンチンチームは準決勝でドイツに4対0で敗れてはいるのだが、ただ、この皮肉なつぶやきがマラドーナ本人によるものかは謎である。同ツイッターには、英語のみで不定期な書き込みがなされている。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:La Stampa 2010年10月27日

とにかく、パウル君へ追悼クリックPrego

人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

イタたわニュース関連記事
タコのパウル君、ひっぱりだこ!
天才相通じる、マラドーナとロッシ
マラドーナのお宝の行方:ファブリッツィオ・ミッコリ
タコ足国会議員の怪…多数決へのウラ技投票を阻止せよ!


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top