法廷のアレッサンドロ・デル・ピエロ:カルチョ・スキャンダル

『Calciopoli(カルチョーポリ)』とは、2006年にイタリアで発覚したサッカー界の一大スキャンダル。
ユヴェントスの元GMルチアーノ・モッジらが、組織的に審判らを買収、脅迫し、自チームに有利な判定をするよう指示していた…と言うものなんですが。
同チームのキャプテン、アレッサンドロ・デル・ピエロも法廷へと召喚されております。

ナポリ 『法廷のデル・ピエロ、タイトル獲得にふさわしい』

「チャンピオンタイトルは、ユヴェントスが獲得したものであれ、その他のチームのであれ、それにふさわしい実力があったからです。」
サッカー・セリエA『ユヴェントス』のキャプテンであるアレッサンドロ・デル・ピエロが、ナポリ法廷で行なわれている『カルチョーポリ(サッカー賭博スキャンダル)』事件について証言し、剥奪された『ユヴェントス』のチャンピオンタイトル奪回を強く求めた。

ユヴェントスが勝ち取ったタイトルはいくつあるのかと言う質問に対し、デル・ピエロは、
「私は17個としてますが、他の皆さんは15個だと言ってますね。」と、剥奪された2タイトルについて躊躇せずに触れている。

ウディーネーゼ所属のディフェンス、マウリツィオ・ドミッツィも証人として召喚されたが、質問に対しては「覚えていません。」と度々繰り返した。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:La Stampa 2010年10月19日

ユヴェントスのタイトル…
意外にイタリアって国は
返してくれるような気がするクリックPrego

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ

イタたわニュース関連記事
トッティが夢中になってるアレ…
トッティの「おしゃぶり」は妻のため
リッピ監督、巨大セイウチに殴られる
伊サッカー、期待の若手は…:マリオ・バロテッリ


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top