ファン暴動、6分で試合終了:UEFA欧州選手権2012予選

イタリアで10月12日の夜10時頃、何気なくTVを点けたらサッカーの試合のようなんですが、なにやら様子がおかしい…
観客席は空っぽで、フィールドを選手や関係者らがウロウロ。
カッサーノ選手のきょとんとした顔を不思議に思って見ていたら…
実は、こんなことになってました。

ジェノヴァ 『セルビアのティフォージが暴走、階段席がカオスで試合中止』

2012年欧州選手権の予選イタリアvsセルビア戦で、試合開始から6分後にセルビアのティフォージ(熱狂的ファン)がフィールドに発煙筒を投げ入れたため、試合が中止された。

発煙筒はまず、セルビアチームのゴール側に投下され、ブルキッチ選手(背番号1)の足に炎がかすり危うくケガを負う所だった。その後は北側階段席にも投下された。

試合はクレイグ・トムソン主審により中断され、Uefa(欧州協会サッカー連盟)の代表および両国サッカー協会の責任者、キャプテンらが呼ばれた。
トムソン主審のジェスチャーからは、試合は再開されるかのように見えていた。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:La Stampa 2010年10月12日


プランデッリ伊監督が
「こんなの見たことない。
セルビアチームの選手達が恐がってたぞ。」
と言っておりました…

こんなクリック見たことない…Prego

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ

イタたわニュース関連記事
米政府、W杯には行くなと…
やりすぎ武装サポーター逮捕:ローマ・ダービー
南アはナポリより安全:サッカーW杯2010年
警官がサポーターを狙い撃ち!?サッカー・スタジアムでの攻防戦


Pocket

4 Responses to ファン暴動、6分で試合終了:UEFA欧州選手権2012予選

  1. Future Guy 2010年10月13日 at 7:22 PM #

    セルビアのサポーターって命知らずなんでしょうか。
    ソウルでの韓国戦で日本のサポーターがこんなことをしたら、ただじゃすまないと思うんですが。。。

  2. P1 2010年10月14日 at 1:08 AM #

    試合はライブで見ていましたけど、ベオグラードでのクリントン米国務長官とタジッチ・セルビア大統領会談にも関係しているでしょうね。西側に協力的な現政権に民族主義グループが妨害したのでしょう
     報道ではボスニア戦争で虐殺行為を行った民兵組織「アルカン部隊」に関係したサポーターらしいとのことですので、サッカーとは関係ない政治的妨害のようです。
     しかしセルビアチームを犠牲にしてまでここまでやるとは… 

  3. Future Guy 2010年10月14日 at 6:28 AM #

    P1さん、こんにちは。なるほど。セルビアのサポーターがしでかしたわけじゃなかったんですね。勉強になりました。

  4. chirico 2010年10月15日 at 5:27 PM #

    P1さん、いつも詳しい情報をありがとうございます!
    Future Guy さん共々、お礼を申し上げます。

    一応、報道されている内容では政治的妨害と言うことなのに、セルビアチームの出場取消しやら、果てはイタリアチームへの罰則の噂まで流れているようですよね。

    そうかと思えば、ウルトラスのボスから、やけにあっさり謝罪の言葉も出てましたが…

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top