伊首相のジョーク癖、官房長官おかんむり

ベルルスコーニ政権の支持率が30%まで落ちた現在…
当の首相はどうかと言えば…
いやいや、まだまだ、飛ばしております。

ミラノ 『ベルルスコーニ首相とジョーク悪癖』

「“家に帰れよ”って言いたいようだが、どの家にだい?私は20軒も持ってるんでね。」

ジョークの嵐には慣れていたのだろう、お付きの者達ならば。
今回はPdl(自由の人民党)の党大会中で、本筋から脱線した内容ではない。
ジョークの一発目は首相自身に向けたもので、住居を数多く所有しており、また、野党や『Popolo Viola(紫人民:紫色をシンボルカラーにしている政治運動団体)』からの辞任攻撃についてだった。
「左派連中が “ベルルスコーニは辞めて、家へ帰れ” って言い続けて、非常に不快なんだがね。ただ、所有してる家が20軒ぐらいになるものだから、一体、どの家に帰れば良いものやら…。」

首相のジョーク集 − また、ベルルスコーニ首相はカトリック教会やユダヤ人らの反感を買ったジョークに関しても触れ、取り巻きに向かってこんな風に話している。
「持ちネタは2千ぐらいあるんだけど、披露したらジャンニ・レッタ官房長官に怒られるからねぇ。だけど、本当に面白くって、大笑いできて、頭がスッキリするんだよ。セラピー効果があるんだ。私のジョークには悪意なんてこれっぽっちもないんだから。」

政敵ディ・ピエトロ氏と大学改革 − 野党Idv(価値あるイタリア党)の党首であり、公私共に首相の政敵でもあるアントニオ・ディ・ピエトロ氏に対しては、毒のあるジョークをぶつけている。
首相率いるPdl(自由の人民党)への喝采とスタンディングオベーションを引き出すには充分ではあったが。
ベルルスコーニ首相は今まで可決させた法案を並べあげ、大学の改正法案について触れた際に、
「アントニオ・ディ・ピエトロ氏が本物の大学卒業証書を取得してるだろ。それで私は、大学は改革しなければならないと言う結論に至ったんだよ。」と皮肉った。
これで取巻きからは拍手喝采、Idv(価値あるイタリア党)からは新たな申し立てが出されたと言うわけだ。

ヒットラーとユダヤ人 − とにかく首相はファンを笑わせることを諦めない。
最近では、この得意のジョークがデリケートな問題に触れて論議を引き起してしまった。例えば、あのユダヤ人ジョークだ。
「あるユダヤ人が家族と話しているんだよ。
“ユダヤ人が強制収容所に送られていた時代にね、あるユダヤ人が我が家にやって来て、かくまって欲しいって言うんだ。もちろん、かくまってあげたさ。ワイン貯蔵庫に入れてやって、面倒をみたんだ。ただ、幾ばくかの金はもらったけどね。”
“今のお金で、いくらぐらい?”と聞かれ、
“3千ユーロ”と。
“1ヶ月で?”
“いや、1日でだよ。だけど、ユダヤ人だからねぇ。金は持ってたから払ってくれたし、問題はなかったよ。”
“最後に、もう1つ聞きたいんだけど…。ヒットラーはもう死んじゃって、戦争も終わったんだってことを、その人に教えてあげなくても良いの?”」

野党PDのロージー・ビンディ女史(右写真) − そして、もう一件。『Espresso』誌によれば2009年4〜7月の、ラクイラ市での地震からサミット開催までに撮影されたとされるビデオ映像が出てきている。
ビデオ映像ではベルルスコーニ首相は軍警察官らと同行しており、ジョークの冒頭部分は映っていないのだが、状況は理解できる。ダンスパーティーをネタにしているのだ。
「男性が女性にダンスを申込みにに行くんだよ。女性は何か花の単語を女性形にして、それを自分の名前として名乗るんだ。そして、男性の方は同じ花の単語を男性形にして名乗るんだよ。
ある男性が、『マルガリータ』って名前の女性に近寄る。その男性の名前は『マルガリート』になるんだな。また、別の男性が『ローズ』って名前の女性に近寄る。男性の名前は『ローゾ』になるってわけ。
それで、ある男性がロージー・ビンディさんに近づいたんだ。ちょっと影に隠れてて、姿が良く見えないんだけどね。
彼女は “私、オルキデア(蘭)と申します。”って名乗りながら一歩前に出た。
そうしたら彼は “オルコ(人食い鬼)…” って言って…。」
ここで、ベルルスコーニ首相は『ロージー・ビンディ女史の顔を見て、驚いた男』の形相をし、その場に居た者達が大笑いをしている。
ジョークの最後の方でベルルスコーニ首相は、
「いや〜、誰も“さむい”なんて言わないでくださいよ。」と周囲に話しているのだ。

エイズとナチズム − ベルルスコーニ首相のジョークが問題視されたのは、なにも今回が初めてではない。既に2000年には同じことが起きているのだ。その時は、エイズについてのジョークだった。
「先生、私の病気はどうすれば良いのでしょうか?」と患者が聞くと、医者がこう答える。
「砂風呂に入りなさい。」
「でも先生、それで本当に良くなるのですか?」
「良くはならないが、土中に埋められることには慣れるでしょう。」
また、ほんの3週間前には国外でもヒットラーとナチスについてのジョークが論争の的になった。
「ヒットラーが死んでからしばらくして、実は、ヒットラーがまだ生きていると言うことを取り巻き連中が知るんだよ。で、皆が復帰を求めると、ヒットラーはこう答えたんだ。
“わかった。復帰しよう。ただし条件がある。今度は悪くやろうぜ。”」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事: La Stampa 2010年10月04日


でも首相、お金持ちだから…
ゴーストライターを雇って
ジョークを書かせたりしていそうですよね。

座布団ぜんぶ持ってけ!クリックPrego

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ

イタたわニュース関連記事
伊首相の18才彼女が整形:ノエミ・レティツィア
結婚したい若い娘が行列をなす!!:ベルルスコーニ伊首相
転がる伊首相にコケはなし:ベルルスコーニ伊首相
罰金刑、伊首相の名前を犬に命名


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top