イタリアのビール事情

イタリア料理のお供と言えば、やはりワインでしょうか。
生ハムやらチーズなんかを前にすると、赤ワインとの方が美味しく感じるし、実際、イタリアに来てから、ワインって美味しいもんなんだな〜と実感しましたねぇ。
さて、そんなイタリアなんですが、最近はビールもなかなか人気のようですぞ。

イタリア 『イタリア人のビール嗜好が増加、でも本命はワイン』

ビールのことは皆好きだけど、赤ワインもけっこう評価されている。
そして、ぶらつきながら気軽に飲める缶ビール派もいれば、ジョッキで飲む生ビール派もいる。ビールが着実にイタリア人のハートをつかみ始めているのだ。
『AssoBirra』の調査によれば、イタリアで評価の高い飲み物の中にビールが入ってきている。
人口の58.5%に飲まれており、ヴァイツェン等の小麦ビールが人気だ。約3千万人が毎週、パブやワインバー、ビヤガーデン等で、キンキンに冷えたビールを楽しみ、そのうち7.6%が(昨年の約2倍)習慣化していると答えているのだ。
このような増加現象は少なくとも過去7年間には見られなかったこと。しかしながら消費量の方はと言えば、2008年から10%の下降を示している。

ドイツ人のようなイタリア人
イタリアでは現在、ビールならなんでも良い等と言うのは少数派で、多くはビールの正しいつぎ方や、グラス選びも心得えている。瓶から直接飲む派は、調査の結果では5人に1人だけで、特に若い層に見られた。また、ビールの泡に関する正しい心得を知らないイタリア人は4人に1人のみであった。
炭酸飲料水全般について見られる傾向としてイタリア人は喉が渇いた際には、ガス入りミネラルウオーターやコカコーラ、スプマンテ(イタリアの発砲ワイン)を好んで選ぶと言う。

外食の際にはビールを注文する傾向が増えてきているものの(最近では148%増)、常に消費量第1位のミネラルウオーターには敵わない。また食卓では、首位の座を白ワインと競っている。
友人を家に招いての夕食でビールジョッキを傾けることが増えてはいるが(ここ7年間で家でビールを飲む人口は2倍増)、3回に1回は食卓にワイングラスが添えられる。
週末や祝日などの消費量を見ると、ビールとワインの優劣はつけがたく46.9%対47%となっている。

と言うわけで、赤ワインの方はイタリア人76%に好まれ、少なくとも自宅でのディナーでは飲まれていると言うものの、消費第1位には遠くおよばない。
しかし、『Vinitaly』による別調査によれば、ここ2年間、ワイン愛好家の45%が不況前と同じ量のワインを馴染みの小売業者から購入し続けているのだ。また47%がワイン購入に同じ予算を当てていると言う。
ワインを好むのは30〜45才の男性で、コストパフォーマンスの高い瓶ワインを(平均10〜20ユーロ)、スーパーやワイナリーなどで選んでいる。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:La Repubblica 2010年7月12日

英国の方の調査では、ダイエット中ならビールの方がワインよりカロリーが低くて良いとの話ですが。

管理人は何のお酒でも、
ついうっかりガブガブ飲んでしまうもんですから
おのずとビールなんかの方が身体に優しくて…
好きなんです。
ビールの美味しい夏に1クリックPrego

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ

イタたわニュース関連記事
赤ワインで女性はエロくなる!!
水道の蛇口からワインが出た!!


Pocket

4 Responses to イタリアのビール事情

  1. TOLOS 2010年8月7日 at 12:20 AM #

    ビール党だったがイタリアでワイン党に
    日本に戻ったら焼酎党って
    結局その土地の酒が一番ってこと?

  2. chirico 2010年8月7日 at 6:58 AM #

    あぁ、熊本いも焼酎とか…。

    私も日本にいた時、ワインを美味しいと思ったことがなかったんですよ。
    そしてビールは…やっぱり英国が美味しかったですねぇ。

    昔、『モヒート』を飲みたいためだけに真剣にキューバに行きたいと思ったことがありましたぁ。

  3. 苺のフレーズ 2010年8月7日 at 4:14 PM #

    ビールもおいしいけど~スプマンテはもっと大好き~ヾ(´∇`)ノ゙

  4. chirico 2010年8月8日 at 1:16 AM #

    あっ、それ、私も好きです〜。
    毎度、つい1本飲んでしまいたい誘惑にかられて…でも、きっと翌日が大変なんだろうな〜と…

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top