仮面乱交…アイズ・ワイド・シャットのように

スタンリー・キューブリックの『アイズ・ワイド・シャット』と言えば、トム・クルーズ&ニコール・キッドマン元夫妻が、そのまんま倦怠期の夫婦役をやった話題作でしたね。
ご覧になった方は、あの仮面乱交パーティーの場面はけっこう印象に残ると思うんですが、なんとイタリア北部のトリノの町で、それ風の娼館が摘発されたようですぞ。
トリノと言えば工業都市の固いイメージが強いんですが、この手の『やわらか〜い』商売の方はかたくなに隠す傾向にあるもんなのか…

トリノ 『アイズ・ワイド・シャット風の娼館が』

イタリア北部トリノ市にある『Torino Accademia(トリノ・アカデミー)』の施設内部の写真が公開された。同施設は表向きは文化センターとして運営されていたのだが、その実態は多くのプロフェッショナルを抱える売春施設であったのだ。

『Torino Accademia(トリノ・アカデミー)』の規約では、はっきりと売春反対を掲げており、宣伝活動も盛んに行われていた。

ヴァンキーリャ地区内に建つ施設には、買春目的で100名前後の顧客が通ってきていた。なお、同アカデミーでは401名もの会員を抱えていた。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:La Stampa 2010年7月8日

一応、その『トリノ・アカデミー』のポスターを見ると、各種マッサージなんかを宣伝してたようなんで、純粋にそっちの方に来ちゃった人なんかもいるんでしょうねぇ

私が住んでるイタリア中西部10万人都市も
一応、工業都市扱いされてますんで、
一見、健全そうな施設は疑ってみた方がいいのかも…
いやいや、とりあえず…クリックPrego

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ

イタたわニュース関連記事
夫が妻に言わないこと…
倦怠カップルが熱くなる方法


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top