モトGPワイン参上:ドゥカティ

オートバイレースのモトGPと言えば、ついさっき、骨折で欠場しているヴァレンティーノ・ロッシ選手の代役として、日本人ライダーの吉川和多留選手が正式決定したようですね。
バルセロナから3戦走る予定だそうで…。
これで、イタリアの解説番組でも日本人選手にやっとスポットが当たるかと思うと嬉しいような、不思議な気分です
ドゥカティのワインを飲みながら、ヤマハの吉川選手を観戦するのもオツですかね〜。

イタリア 『モーターサイクル・ワイン “ Piega ” 』

モーターサイクル向けワインが登場!
ボトルデザインは、ライダー達がコーナで見せる『ハングオン』型で、その名も『Piega(ピエガ:ハングオンの意)』。
ドゥカティとエミリア・ロマーニャ州のカンティーナ『Ceci』のコラボレーションにより実現した。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:La Repubblica 2010年6月23日

この『ピエガ』ワイン、お値段の方はまだ発表になってないようなんです。
でもドゥカティでは、2008年に『デスモロッソ』と言うワインを初じめて作っておりまして。
そっちの方は、けっこう良いお値段のようなんで(イタリアの感覚でね)、今回も同じぐらいなのかなぁ…

でも、このワイン、
発売されるのがどうやらミザノ戦あたりからのようでして…
まぁ、とりあえず吉川選手の健闘と
ロッシの回復を祈って、クリックPrego

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ

イタたわニュース関連記事
バレンティーノ・ロッシ:秋は茸とも戦う


Pocket

4 Responses to モトGPワイン参上:ドゥカティ

  1. noel 2010年6月24日 at 1:25 AM #

    吉川和多留選手

    ううむ。これで「わたる」ですか。
    F1にもなにやら攻めの姿勢の名前の人がいるんでしたっけ?かむい?合ってます?

    だめだ。イタリア人に訊かれてももう、日本人の名前の解説ができそうにない orz

  2. chirico 2010年6月24日 at 3:03 AM #

    noelさんったら、すいぶん意外なところにコメントしてきましたね(笑)。

    吉川選手の方は、それほどお若い方じゃないんで、昨今の『読めない名前ブーム』とは関係ないんでしょうねぇ。
    小林 可夢偉の方は…現在23才だから…ご両親も子供の命名に思わず力を入れてしまう年代のハシリぐらいなのかな〜。

  3. とらん 2010年6月25日 at 12:36 AM #

    ボンジョルノ。久しぶりに聞く名前にびっくり!開発ライダーでもしてたんかな。
    ドカとゆうとローマをぶらぶら歩いてたら、ドカティカフェを見つけておのぼりさんになってコーヒーを飲んではしゃいでたら帰りにドカティのダイキャストをバーテンさんに頂きました。中国製でしたけど(笑)嬉しかったな〜

  4. chirico 2010年6月25日 at 3:41 AM #

    ボンジョルノ、とらんさん。

    テストライダーさんみたいですね。
    イタリア紙の方では当初、間違って『45才』って報道していて…
    それはないだろう〜って思って、すぐ調べたら、それでも41才なんですね。
    まぁ、契約の問題で、一番簡単にクリアできそうな点がポイントだったんでしょうか…(失礼)。

    あっ、そのDucati Cafe。
    今回の新ワインも、ミザノ戦に向けてそこで出す…って話だったと思いましたが。

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top