南アW杯:英監督、影武者に驚く!

先週、行われたW杯のイングランド対アメリカ戦。
イングランドGKのグリーン選手にとっては、一生忘れられない試合になったことでしょう。
(どんなに本人が忘れたくても、一生言われるんだろうなぁ…)
そして、サッカー音痴の管理人、初めて知ったんですが、
イングランド・チームって、監督はイタリア人だったんですね。

ケープタウン 『カペッロ英監督、ファンにからかわれる』

12日、アメリカ戦がドローに終わった後のケープタウン空港にて。
イングランドチームのファンにからかわれるファビオ・カペッロ同チーム監督。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:La Stampa 2010年6月13日

グリーン選手の話にもどりますが…イギリス各紙などでは、やはりコテンコテンに書かれちゃってるみたいですね。
プライベートでは数ヶ月前に、美人モデルに振られたばかりだそうでして、
「何一つ、まともに仕切れないタイプ、サッカーボールであれ、理想の彼女であれ。」とか、
アメリカ戦の後、監督の許可のもとゴルフを楽しんでいると、
「多分、こっちの球さばきの方が上手いんじゃないか」等々。
カペッロ監督は、
「彼とは話をしなければならない」とコメントしてるそうですが。

今から約4時間後にあるイタリア戦…
日本語レッスンも明日に変更になったし、
ゆっくりビールでも飲みながら観戦しようと思っております。
それでは皆様、Azzurriに応援クリックPer favore

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ

イタたわニュース関連記事
米政府、W杯には行くなと…
南アはナポリより安全:サッカーW杯2010年
ジダン頭突き、謝るより死んだ方がマシ!!
エジプト、伊に勝ち、娼婦に負ける − コンフェデレーションズ杯 −
リッピ監督、ゲイのサッカー選手はいない!


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top