レオ様、エロ壁画お忍び鑑賞:レオナルド・ディカプリオ

若手で『Italo – americani(イタロアメリカーニ:米国籍を持つイタリア人2、3世など)』の有名人と言えば、やっぱりこの人でしょうか。
『タイタニック』なんかイタリア民放TVじゃ、毎年放映してるんじゃないかな〜。(いや、それは人気以外の理由もあるんでしょうけどね)

 

 

 

ナポリ 『ディカプリオ、恋人とポンペイ遺跡観光』

フードですっぽり顔を隠し、ボディガードも従えて、あのレオナルド・ディカプリオがナポリのポンペイ遺跡を電光石火で観光した。

イタリアへは最新作のプロモーションのために訪れていたディカプリオ。
ポンペイ遺跡観光へと、母親や、イスラエル人モデルで現在交際中のバー・ラファエリ嬢、そして友人数名と共にくりだしてきたのだ。

後日、ローマにてマーティン・スコセッシ監督の最新作『Shutter island(シャッター・アイランド)』を発表する予定となっている。
(2010年2月8日 La Stampa)

 

 

 

別紙によれば、ディカプリオのお父さんがカンパーニア州出身のイタリア人で、ディカプリオ自身もポンペイ遺跡にはかなり興味を持ってるんだそうです。
今回は特に、Lupanare(ルーパナーレ:ポンペイ遺跡内の娼館跡)内の壁画に描かれた春画についてガイドさんに質問しまくりだったとか。

 

 

 

とりあえず、『Lupanare(ルーパナーレ)』は覚えておこう!
思う方はクリックPrego
           ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ

 

 

イタたわニュース関連記事
ディカプリオ、オバマ氏をローマで語る


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top