密入国、車内のどこに隠れる?

外国人が増加し、移民の出産率が増えてるおかげで少子化傾向が抑えられているイタリアでありますが、最近ではアフリカ移民による暴動〜市民との衝突事件やら、また、学校の外国人生徒の人数をクラスの30%までにしよう…なんて言う政策やらが出てきて、外国人にとっては住み心地の良い国とは言えない状況になっております。
…が、やはり、どんなに苦労してもイタリア目指してやって来る難民は後を絶ちません。
こんなに苦労しても…です。

 

 

バーリ 『カバンの中にはアフガニスタン少年が』

アフガニスタン出身の少年2名(15才、17才)が自家用車に隠れ、イタリアへの密入国を企てていた。
15才少年の方は旅行用キャリーバッグの中に身を潜めていたところ(上記写真)を、イタリア南部バーリ市の国境警察により逮捕された。
同件では、ギリシア在住のアレクサンドロス・レペジオティス(42才)が密入国幇助容疑で逮捕されている。
警察が、プジョー207を運転していたレペジオティス容疑者が、ディーゼル船『シー・トレード号』に乗船した際にすぐ呼び止め、車内を捜査したところ、後部トランクに積まれていたキャリーバッグの中に少年1名を発見。また、車内後部座席のシートカバーの下に、もう1名が隠れていた。

(2010年1月18日 La Repubblica)

 

 

あの、2枚目の写真は画質の古さから言っても今回の写真ではなく、別の密入国事件の写真だと思われますが、しかし、これでは、き、欽ちゃんの仮装大…。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ

 

イタたわニュース関連記事
黒人暴動の陰にマフィアあり:ロザルノ事件とンドランゲタ
人種差別は交通安全の看板から!?
移民はイタリアがお嫌い


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top