マフィア首領同士の裏切り:コーザ・ノストラと国家の密約書

『コーザ・ノストラ(シチリアマフィア)と国家の密約書』ニュースも少しずつ佳境に入っております。
同関連記事によく登場する、トト・リイナことサルヴァトーレ・リイナと、ベルナルド・プロヴェンツァーノと言えば、両者ともシチリアマフィア、コルレオーネ・ファミリーの首領としてイタリアでは有名なんですが、一応、簡単に説明しときますね。

トト・リイナ(78歳)。コーザ・ノストラ史上最も凶悪とされ、1992年の一連の惨殺事件を指示し、1993年1月に逮捕。

ベルナルド・プロヴェンツァーノ(76歳)。リイナと共にファミリーを指揮し、リイナ逮捕後は首領として君臨し、2006年4月に40年以上の逃亡生活の果てに逮捕。

 

 

パレルモ 『リイナを裏切ったのはプロヴェンツァーノ』

トト・リイナことサルヴァトーレ・リイナを裏切り警察へと引渡したのは、ベルナルド・プロヴェンツァーノだった。
イタリア中部アブルッツォ州にある刑務所内で、マッシモ・チャンチミーノ(写真左)はみずから裁判官らにこう話している。
「トト・リイナが逃亡生活の最後を過ごしていた隠れ家の正確な場所を警察に教えたのは、プロヴェンツァーノです。」
ヴィート・チャンチミーノ(元パレルモ市長兼マフィア組織員、2002年没)の息子マッシモ・チャンチミーノが、リイナを『売った』のはプロヴェンツァーノだったと明かしたのだ。
つまり、国家とコーザ・ノストラの間で行われたとされる交渉の第一段階において、交渉相手が新たになって第二段階に進もうとしていたと言う状況がうかがえることとなる。

パレルモの地図 − マッシモの話によれば、1992年にマフィアによる惨殺事件が頻発していた頃、特別警察隊のジュゼッペ・デ・ドンノ隊長からパレルモの地図を手渡されたと言う。
マッシモの父親であるヴィート元市長に渡してくれるよう、そして、逃亡中であったトト・リイナ首領の逮捕につながるような助力を受けられるようにと。
ヴィート元市長は地図コピーの1通を自身で所持し、もう1通は息子マッシモ氏に託して、ロ・ヴェルデ土地測量技師の腹心だった男に渡すよう指示している。ヴィート元市長は以前より、プロヴェンツァーノにその男の名を出していたのだ。
その後、ロ・ヴェルデ技師から元市長へと返された地図には、リイナの隠れ家があるウディトーレ地区に丸印が付けられていた。
そして、地図は警察へと渡され、1993年1月のリイナ逮捕に至る。

元市長のメモと手紙 − マッシモ・チャンチミーノは資金の環流および恐喝未遂、資産などへの架空名義使用の容疑により、第一審で5年8ヶ月の懲役判決を受けている。
そのマッシモよりニーノ・ディ・マッテオ、パオロ・グイド両検事のもとへ、父であるヴィート元市長のメモおよび手紙類が提出された。
これらの中には捜査上の重要事項に関わる資料が含まれており、国家とコーザ・ノストラの間で交渉が行われていたとされる件の検証に利用されることとなる。
また先週、控訴裁判所にてマッシモから、自身の取調べにおいて「多くの事が進んでいない」とする主張がなされた。
何件かの盗聴には自身の弁明に触れる内容が含まれているが、調書控えには『重要性なし』として取扱われているとし、犯罪情報が含まれた会話も判事により同様の取扱いを受けていると話している。

秘密の録音テープ − しかしながら、ヴィート元市長が隠し録りしたとされる会話テープは、いまだ検察のもとへは提出されていない。
「どんな話が録音されているのか知りません。」とマッシモは言いながら、その録音テープはリヒテンシュタインのファドゥーツにある貸金庫に保管されており、そこから引出して検察に提出したいと申し出ている。
ヴィート元市長は著書出版にそなえてメモ代わりの録音テープを残していた。それ以外にも特別警察隊との会話を録音し、それらには当時の将官マリオ・モーリ氏とのものも含まれている。
マッシモ・チャンチミーノは今週4日にカターニア検察からの聴取も受け、それら録音テープについて触れながら、マフィア取引きに巻き込まれたカターニアの実業家について話した。
また、父親が所有していた財宝に関し自身が捜査された件については、
「私の捜査を指示した判事らに対し遺恨はありません。家宅捜査したのも、盗聴内容の書き取っったのも別の人間ですから。」と話している。
別の人間とは警察官らのことを指しているのかと聞かれると、
「ええ。ただ、ものごとの真偽を判断するのも、私に有利な証拠が抜き取られているかどうかを検証するのも、権限を持った判事らでしょうが。」と答えた。
(2009年11月5日 Corriere della Sera)

 

 

なんだか、当ブログも『マフィア関連ブログ』みたいな感じになってきてしまいましたが…。
たまには『ホロっとくる良い話』も載せたいのですが、イタリアの新聞では本当に最近、こう言うニュースばかりなんですよ。

 

イタたわニュース関連記事
遂にマフィア密約書が公開:コーザ・ノストラと国家の密約書
コーザ・ノストラと国家の密約書:殺された検事の妻、17年後の新証言
マフィアの殺戮、元法務大臣が新証言:コーザ・ノストラと国家の密約
マフィアが首相の政党支持、大物ボスの裏切り:コーザ・ノストラと国家の密約
遂に政権交代?首相の免責法が違憲に…
脱税恩赦でマフィア救済!?:ベルルスコーニ政権
マフィアと国家の密約書:元マフィア市長の息子が暴く


Pocket

, ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top