南アはナポリより安全:サッカーW杯2010年

サッカーW杯南アフリカ大会も、もう来年なんですね。
さて、現地にはぜひ応援に駆けつけたいと思っている日本人の皆さんに朗報です。
南アフリカは、イタリアのナポリよりも安全だから、安心して来ても良いと言うお墨付きが出ました!
それも、南アフリカの警察から!!

 

ヨハネスブルグ 『W杯:南アフリカはナポリほどひどくない』

「イタリアの皆さんに伝えてください。どうぞ、安心して南アフリカにいらしてくださいと。
こちらでは夜間1人で出歩かない方が良いような場所もありますが、それは皆さんの所も同じでしょう。ほら、なんて言いましたっけ…ナポリとかカターニアでしたか?
こちらは皆さんの方の某地区ほどひどくはないですよ。」

南アフリカ警察のスポークスマンであるヴィシュヌ・ナイドゥ氏が、同国内で警戒警報が発せられていることを否定してみせた。同国における犯罪発生率の高さは統計で裏付けされているにもかかわらずだ。
また、軍隊を常時待機させており、あらゆる事態において必要であれば武力で対処することを強調している。

「なにか問題を起こそうとしている輩(やから)には、我々を挑発しないよう忠告する。我々は犯罪に対し激しく応酬するかまえでいる。」と同氏は警告を発している。
しかしながら南アフリカは2009年、警察官による殺人件数が最も多い国(死亡者500名以上)と言う結果が出されているのだが、ナイドゥ氏はひるむことなく声を高めた。
「1年間で109名の警察官が犠牲になっていると言う事実も公表していただけませんか?
我国の犯罪者は極端なほど暴力的であり、まず銃撃してきて、それから話合いになるのです。ですから、警察官らに対し軽々しく引き金を引くよう鼓舞するわけにはいきませんが、このような状況であると言うことは心しておかねばならないのです。」

2010年W杯にむけて南アフリカでは安全面に対し多くの投資を行ってきた。
同大会では1,118ヶ所の常設警察署のほかに、および300ヶ所の臨時分署が設けられることとなる。ナイドゥ氏によれば、同国には18万3千名の警察官がおり、うち3万名は同大会の専任警備にあたり、また民間警備会社からも1万1千名が補佐する予定。
これら全ては、この国特有の知られざる事態を押さえ込むために手配されたわけである。

また、ナイドゥ氏は次のようにも話している。
「こちらにはフーリガン(試合会場の内外で暴力的な言動を行う応援団)はいませんが、インターポールや各国警察の協力をえてその点に関する手配もしました。
また、南アフリカでは公共の場では飲酒が禁止されていることを知っていただくようキャンペーンを行っております。この件に関し当政府がなんらかの規定を作成しないようなら、英国の熱狂的サポーターの皆さんにも、自主的にきちんと守っていただかなければ。我国では売春も違法でして、その件に関しては討議が行われているのですけどね。」

2010年のW杯南ア大会におけるこれらの措置に、イタリア警察もなにか関与しているのかと聞いてみたところ、
「いいえ。イタリアでは何年も前から、サッカースタジアムでの暴力沙汰に対処できていませんよね。ですから我国では、より適切なノウハウを持っている国、たとえばフランスなどに目を向けたいと思っています。」と言う答えが返ってきた。
(2009年10月22日 Il Messaggero)

 

 

読めば読むほど、とても安全とは思えないんですが…。

 

イタたわニュース関連記事
エジプト、伊に勝ち、娼婦に負ける − コンフェデレーションズ杯 −
警官がサポーターを狙い撃ち!?サッカー・スタジアムでの攻防戦


Pocket

2 Responses to 南アはナポリより安全:サッカーW杯2010年

  1. ぴの 2009年10月29日 at 4:01 AM #

    安全を訴えているようで遠回しに危険を警告している!? 確かにイタリアではファンの暴動解決出来てませんよね。去年ローマのテルミニにナポリが来た時のニュースは衝撃でした。電車ボコボコになってましたもん。アウエーサポーター入場禁止なんてのも日本じゃありえません。

  2. chirico 2009年10月29日 at 7:57 AM #

    ぴのさん、お久しぶりです!

    ちょうど、ファルコーネ検事絡みの記事を訳していたら、ぴのさんからのコメントが入ったんですよ。
    以心伝心でしょうかね。

    ローマにナポリのtifosiが来た時のニュースは、わたしも印象に残ってます。
    ぜひイタたわ記事にしたかったんですが、ちょうど日本帰省とぶつかってしまって…

    イタリアも最近は、スタジアムでの乱闘ニュースなんかは目にしないんですが。
    不景気で暴れる元気もないのかもしれません。

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top