首相の18才彼女がベネチア参上:ノエミ・レティツィア

今年春、ベルルスコーニ首相が18才の誕生日パーティーにやって来たため、一躍『時の人』となったノエミ・レティツィア嬢でありますが、その後、高級売春婦やらなんやら続々と出現したためすっかり影を潜めておりました。
つい最近、イギリス紙のインタビューを受けてたのがニュースになっていて、久しぶりに姿を現したな〜と思っていたら、やっぱり露出する時はちゃんと目的があるもんなんですねぇ。
 

 

ヴェネツィア 『ヴェネツィア映画祭、ノエミ参上で大騒ぎ』

彼女の登場で大騒ぎが巻き起こった。彼女の名はノエミ・レティツィア。ベルルスコーニ首相と友人関係にあると言う理由でスポットライトの下にさらされたこの18才少女は記者らに、
「映画は大好きだし、大人になったら就きたい職業です。」と語り、何年も前から演技の勉強をしているとのことで、
「ここに来られるなんてスゴいです。今、わたし、落ち着いているように見えますけど、本当は違うんですよ。何ヶ月も前からマスコミからのプレッシャーがあったから、多分、慣れたんでしょうね。」
両親に付き添われヴェネツィアのリド島に到着しノエミ・レティツィアさんはTVカメラらやら警備員らに取り囲まれ、少しでも近くへ寄ろうとする人々によってレティツィア一家はもみくちゃにされた。
しっかりとメイクがほどこされたブロンドのノエミ嬢は、紫とイエローの軽やかなワンピース姿(写真右)。

蝶々のリング − 母親に先導され、野次馬の騒ぎにもかかわらずノエミさんは皆に笑顔をふりまき、今回のヴェネツィア来訪についてベルルスコーニ首相はご存知なのですかと言う質問には、満面の微笑みを返していた。
指にはひときわ輝く金色の蝶のリング(写真左下)をはめ、バッグやサンダルもゴールド。記者らとの短い会見を済ませると、母親や映画プロデューサーのマッシモ・ゴッビ氏と共にヴェネツィア市街へ戻るため船着き場へと向かった。

「ノエミさんには映画に出演してもらいます」− ゴッビ氏からはノエミさんの映画出演に関して、
「われわれは今回、ヴェネツィアには新作映画『Camorra day』のトレーラー紹介のために来たのですが、次回作についてご報告する良い機会でしょう。まだ何も確定していませんが、ノエミ・レティツィア出演で映画を製作する予定です。」との声明があった。
映画についての具体的な発表はなかったものの、ノエミさん一家と共にモーターボートでリド島に到着した際に言いがかりをつけられたことは声を大にして訴えていた。(2009年9月10日 Corriere della Sera)

 

 

一体、なんでベネチア映画祭にノエミが来るの?と思ったら、ノエミの叔父さんとやらが、その『Camorra day』って映画の製作に参加してるからってことだそうです。
ちなみに、ベルルスコーニ首相が以前、おネイちゃん達を集めてパーティーした時に、自分でデザインしたと言って亀やら蝶々やらのアクセサリーをふるまっていたらしいんですが…。
 

イタたわニュース関連記事
ベルルスコーニ首相の淫行疑惑、また新たな新事実!
選挙敗北はノエミとカカと妻のせい…ベルルスコーニ愚痴る!
ノエミ、初投票で大騒ぎ… − 欧州議会選挙 −
ノエミが元恋人に反撃、またまたベルルスコーニ首相の雑誌で
ノエミ母も激白「愛人なんかじゃない、娘も私も!!」
ノエミ叔母が激白、ベルルスコーニ首相との関係


Pocket

,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top