ぼったくり被害の日本人、イタリア政府ご招待は…

最近、日本人観光客がローマのレストランで法外なぼったくり詐欺にあい、その後、観光大臣から政府費用でイタリアへご招待すると言う申し出がありましたが。
ついに被害者の日本人男性が現れましたよ。

 

 

日本『ぼったくり被害の日本人 “国民の税金を使っての招待は無駄”』

いい社会勉強になったと、そしてイタリアに対しても好意的な態度を示してくれている。
誠実な感謝に、丁重な辞退のことば。
イタリア政府の費用でイタリアへご招待したいと言う申し出には、
「無駄ですよ。イタリア国民の税金を無駄に使うことになりますから。」と。
ヤマダヤスユキさん、35才、日本人。
ローマのレストラン『Il Passetto(パッセット:写真左)』で695ユーロ(約9万円)のぼったくり詐欺にあった被害者である。そして先頃、ミケーレ・ヴィットリア・ブランビッラ観光大臣(写真右下)が政府費用でイタリアへ招待したいと申し出ていたのに対し、はっきりとした姿勢を示している。

いい旅行だった − 住まいのあるつくば市にて、ヤマダさんはAnsa通信の取材に次のように答えている。
「最終的には、今回のイタリア行きは良い旅でしたよ。ありがたい話ですけど、たとえ正式に招待されてもお受けする気はないです。そう決めていますから。
もちろんイタリアへはもう一度行きたいですけど、自分のお金でね。ぼったくりなんて世界中どこにでもありますから。次にイタリアへ行ったら、ヴァチカンをもっとちゃんと見たいですし、カプリ島へももう一度行って、あの絶景を楽しみたいですね。」(2009年7月30日 Corriere della Sera)

 

 

実は2008年度の統計では、イタリア人の約5%が『極貧状態』にあると言う結果が出ています。
これで政府の費用で…つまりは国民の税金でローマへご招待ってことになったら、イタリア国民お得意のストライキがどこかで起きてしまって、かえって後味の悪い旅行になったりしたかもしれませんね。

 

イタたわニュース関連記事
ぼったクリーニング!?合計8万2千円也!!
朝日新聞にローマ市が反論:日本人観光客のイタリア離れ問題
昼食代10万円、日本人観光客ぼったくられ…
イタリアぼったくり喫茶

イタたわトピックス関連記事
ぼったくり被害者さま、再訪を 伊観光相「政府が費用」
イタリアの日本人観光客激減 「サービス悪い」指摘も


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top