またまたお尻がペロン:世界水泳ローマ2009

8月2日まで開催される世界水泳2009ローマ。
先週は水球の女子選手が試合中におっぱいポロリなんてアクシデントがありましたが、今度はお尻です。
こんなの生中継で遭遇したら、ビックリするだろうな〜。
 

 

ローマ 『不幸の水着、今度はリッキー・ベレンズ』

不幸の水着。素材だって未来を先取りした特別製なんだろうに、どうも耐久性はないようである。
先の大会 “Giochi del Mediterraneo” ではイタリアのFlavia zoccari(フラビア・ゾッカリ)選手が、そして今回はアメリカのRicky berens(リッキー・ベレンズ)選手が、この不幸の水着に見舞われてしまった。
お尻の部分が破れたまま4×100mメドレーリレーに挑んだベレンズ選手の勇姿は、連続写真でどうぞ。

(2009年7月27日 La Repubblica)

 

 

記事内でも紹介されていたフラビア・ゾッカリ選手の場合は、女子だったせいもあり泣き出してしまって棄権したのですが、さすが男子選手はもうちょっと余裕があるみたいですね。
ちなみに、プールから出た後のリッキー・ベレンズ選手は右の写真です。

 

イタたわニュース関連記事
おっぱいポロリ女子水球:世界水泳ローマ2009


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top