ベルルスコーニ首相の淫行疑惑、また新たな新事実!

日本紙では、もうすっかり過去の人となってしまったノエミ・レティツィア…。
そう、今年の4月の18才の誕生日パーティーにベルルスコーニ首相が出席し、そのおかげで首相の未成年淫行疑惑が持ち上がった例の彼女のことです。
イタリアではG8の陰に隠れながら、静かに関連記事が出続けてまして。
静かに静かに、ベルルスコーニ首相の支持率も下がっているんです。

 

 

ローマ 『ノエミの恋人だったのは嘘、知りすぎたから遠ざけられたんです』

以前から疑われていたことだが、ついにドメニコ・コッツォリーノさん(写真左端からドメニコさん、ノエミさん、ノエミさんの両親)が週刊誌『Diva e Donna』に全てを明かした。
「すべて嘘です。僕たちが付き合っていたと言うのは、すべて『やらせ』です。ノエミさんから恋人の振りをして欲しいと頼まれたんです。多分、誰かにそうするよう仕向けられたんだと思いますけど。」
すべてはノエミさんの誕生日パーティーにベルルスコーニ首相が出席した数日後に起きたことなのだろう。

なぜドメニコさんが巻き込まれたのかは容易に想像がつく。パパラッチされ、新聞紙面に登場、首相傘下の出版社発行『Chi』誌のページを埋め尽くした写真の数々…。そして、ゲームが終わった今、これらの策略について明かす気になったと言うわけだ。
「(選挙があった)6月7日以降、ノエミさんとは連絡を取っていません。あの人達は僕から離れたがってたんですよ。僕が色々と知りすぎてしまったから。」
ドメニコさんは、ノエミさんやその家族がどう対応してくるか恐れていないと言う。
「興味ないですね。僕はちゃんと考えてますよ。ゲームのうちは良いですけどね、もう限度を超えてきてますよ。」
暴露するような話がまだあるのですか?
「『Diva e Donna』のインタビューでは、どんな風に事が運んだのかについて全部話しています。いや、全部ってわけじゃないですね。最低限のこと、さわりの部分だけです。」

ほんの1ヶ月前には、
「僕たちは時々、結婚についても話し合ってるんです。彼女はまだ18才だけど、ものの考え方はしっかりしてますから。」と語っていたのを考えると、早々に寝返ったものである。
そう言えば、現在までにドメニコさんがノエミさんについて語った中では、次の一言がずいぶんと無遠慮なものだったが。
「彼女は写真を修正してますよ。もともとストンとした体型ですからね。あのマンドリンみたいなヒップはフォトショップの賜物ですよ。」
(2009年7月1日 La Repubblica)

 

 

今週、トスカーナ地方で列車爆発事故が起き、ベルルスコーニ首相も速攻で現地に駆けつけたのですが、地元民から「帰れコール」が出たり…。
G8が開催される震災地ラクイラからは、町の復興が遅れていると被害者らがデモ活動をしたり…。
ついにベルルスコーニ首相も引き時かな…と思わせる空気が漂い始めています。

 

イタたわニュース関連記事
今度は性同一障害者が激白 − ベルルスコーニ買春疑惑 −
首相邸ハーレムの実態 − ベルルスコーニ買春疑惑 −
私も首相邸に行って写真を撮りました…:ベルルスコーニ買春パーティー疑惑
ベルルスコーニ買春パーティーの真実:首相と寝て、金をもらって、選挙に出され…
伊首相からノエミ嬢へプレゼントのお値段は!?


Pocket

,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top