教師に通信簿、生徒が採点 − イタリア高校 −

イタリアでは学校教師の待遇と言うのは、それほど良いもんじゃありません。
収入も少ないため、おのずと男性教師の数は少なく…。
今年から実施の法律では、小学校のクラス担任も1人に減らされたし(日本人的には1人じゃないのが不思議なんですが…1クラスの生徒数も日本の平均以下のようだし)。
そしてミラノのある高校では、ますます過酷になってゆくようです、先生達にとって。

 

 

ミラノ 『生徒から教師への成績表、掲示板で公表』

ため息一つ。指先で掲示板をなぞってゆく。名前、それから科目。
『知識』とあるのは担当科目に関する素養のことで、評価は「6」がついている。『説明』は知識を伝える能力で「5」。『余力』はクラスの要望に応える能力で「4」だ。そして総合評価は「5」で、不合格。
「あなたもですか?」と同僚の教師が言う。
そう、これは教師達の成績表なのだ。成績が悪かった教師には説明が添えられた、本物の成績表なのである。

生徒の成績表の横には教師のそれが掲示されているのだ。学校長の承認つきである。
ミラノのBerchet文系高校での初の試みであり、校内では完全に公のものとなっている。昨日、作成された生徒らの成績表のすぐ横に、70名分の教師の成績表もあるのだ。
夏休みに入る数日前の授業中、各クラスに配布された無記名式の質問表により点数が付けられている。
組織委員の1人であるジュリオ・“ジプシー”・クレスピさんは、
「数年前、校内新聞に載せるために先生達の評価表を作ったのがきっかけです。ただ、現在の成績表はふざけた所のない、もっときちんとした企画ですけどね。成績表を見てもらえば分かりますよ。悪い評価には詳しい説明が付記されてるし、『不合格』の先生ってほんの少しですよ。」
その『不合格』は全部で7名、全体の1割にあたる。項目別の不可はちょこちょこあるのだが。
「それぞれの評価について、先生達によく考えてもらいたいです。いつも先生達が生徒にむかって“点数と言うのは、その人自身に対してではなく、やった結果に対してなのだ”と言っているように。」と勧めている。
フェアプレイと、そして生徒側からの評価を進んで受け入れるよう宣言しているのである。しかし、全ての教師が快く思っているわけではない。特に『不合格』とされた教師達は。

これらの中では、数学の教師らが同高校の若きヒューマニストらの標的となっている。それから、ラテン語やギリシャ語の教師らも…。
アレッサンドロ・グッロ校長は次のように話している。
「この成績表に賛同しているのは、わずかなんですよ。1年の間に教師と生徒が交わした簡単な会話で、ここまでなったんですよ。始まった際の雰囲気はとてもポジティブなもので、全員が最善を尽くそうと一生懸命でしたね。」しかし、『条件付きで合格』となったある教師は絶対に匿名と言うことで、このようにコメントしている。
「4つの子供が親を裁いているようなもんですよ。未熟な生徒達に評価されるのは、非常識な感じがしますね。」
また、喜んでいる教師もいる。ラテン語とギリシャ語のコースを担当していたファブリツィア・マンチーニさんは「本当に私が合格なの?」と微笑んだ。
「生徒達に対しそ決してソフトには接していなかったんですよ。」
長い教鞭生活の後に、再び教わる側に戻るようなものだ。ホッとしながらも、『落第してしまった』同僚達に想いをはせる。
「良い話ではないですよね。30年もの間、安月給で必至に働いてきたのに。我々の10分の1も物を知らない生徒らに評価されるって言うのは。」と、ある教師は言う。また別の教師からは、
「でも、こうやって教師の方も成長していけるんじゃないでしょうか。」との言葉も出ている。
賛否両論の中、この夏が過ぎた時に、同校のイメージ、運営面において、この成績表が学校を形作ってゆくこととなるのか、真に決定的なものになるのかどうか…。アメリカの高校で実施されているように、教師の採用が生徒らの好みで決まるようにまでなるのか。
今のところは生徒からの「絶対にこのままやってゆきますよ。」と言う意志があるだけなのだが。(2009年6月24日 Corriere della Sera)

 

 

先生達の成績表を掲示板に貼り出すって言うのがスゴいですね。
しかし待遇が悪いと言いつつも、夏休みは3ヶ月もあるじゃないかと言う説もあります。日本と違ってクラブ顧問や補習なんかもないと聞きましたが…。
 

イタたわニュース関連記事
大臣の息子が高校落第3回目、イタリア紙一斉に報道
 

イタたわトピックス関連記事
イタリアの高校、宿題多くて大変 読売新聞


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top