罰金刑、伊首相の名前を犬に命名

「犬」はイタリア語で “Cane(カーネ)” です。
そして、なにかとお騒がせのイタリア首相の名字は “Berlusconi(ベルルスコーニ)” 。
この2つをかけ合わせて “Berluscane(ベルルスカーネ)” 。
この名前を飼い犬につけたら、問題になっちゃったんですよ。

 

 

ヴェローナ 『飼い犬をベルルスカーネと命名し60ユーロ罰金』

老いて、なお盛んなシェパード犬。
飼い犬の男性はと言えば、その奇抜なセンスがヴェローナの町でも有名で、この犬を『ベルルスカーネ』と命名していた。
しかし、ご近所にはお気に召さない住人もいたようで、この件を自治警察へと通報。
飼い主の男性が自宅の門に「カーネ(犬)がいます ご注意ください」の警告プレートを掲示していなかったと言う理由で、55ユーロ60セント(約7千円)の罰金が科せられることとなった。
実を言えば、警告プレートはあったのだが、「ベルルスカーネがいます ご注意ください」になっていたのである。

本日、地元紙が報じたところによれば、この男性イメリオ・マリオットさんは他にも3匹の犬を飼っており(そのうち1匹には『ノエミ』と命名)、今回の罰金については支払う意志はないとのこと。また弁護士を通じ、警告プレートおよび飼い犬の名称に関する訴訟を起こす構えでいる。

マリオットさんによれば、同犬を『ベルルスカーネ』と名付けたのは「年齢の割に非常に情熱的」であるからとのこと。
大人しい犬なので「門の前を通りかかった雌犬が、特に若くて野心のある雌犬」が臆することなく近寄って来られるからとし、これは「いつでもOKとされている人間とは異なり、犬は発情期じゃないと関心を示さないから」と話している。(2009年6月23日 Il Resto del Carlino)

 

 

当のベルルスコーニ首相の方はと言えば買春パーティー疑惑に関し、
「私は女性に金銭を渡したりはしない。パトリツィア・ダッダリオさんの方こそ、金をもらって暴露インタビューをしたんだ。」なんてコメントしてました。
犬の名前どころじゃないでしょうね。

 

イタたわニュース関連記事
ベルルスコーニ買春パーティーの真実:首相と寝て、金をもらって、選挙に出され…
選挙敗北はノエミとカカと妻のせい…ベルルスコーニ愚痴る!
伊首相からノエミ嬢へプレゼントのお値段は!?
ノエミ独占インタビュー、ベルルスコーニ首相の雑誌で
伊首相の言い訳、妻の三行半に反撃なるか


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top