伊首相の離婚泥仕合、野党も一言物申す

現在イタリアではTVもニュースも新聞も、首相の離婚問題で埋め尽くされています。
今のところはベルルスコーニ首相の方が分が悪く、カトリック系日刊紙『Avvenire』からは「我々は節操のある首相を求め続ける」と書かれたり、イタリア北部トレントの市長選では民主党候補に6割以上の票で圧勝されたり…。
一応、人気討論番組『Porta a porta』に出演して自己弁護する予定になっているそうですが、火に油を注がなければいいですがねぇ。
 

 

ヴァレーゼ 『Pd党党首と首相の離婚問題 “哀れな首相発言”』

「ベルルスコーニ首相は、ただちに言葉を慎むべきだ。陰謀だとか、左派勢力にそそのかされたに違いないとかの発言をね。」

《目くらまし》とは、マルペンサ空港に赴いていた野党であるPd(民主党)党首ダリオ・フランチェスキーニ氏の秘書が、ベルルスコーニ首相夫妻の離婚問題について言った言葉であり、また、フランチェスキーニ党首(写真左上)の方は、
「我々はこの件に関し公私の区別をつけ、政治とは関わりのないものとして、きちんと対応しています。諸外国や、その他の民主主義国家では、もっと悪い事態になっていますよ。」と説明しながら、
「今後も我々は同様に対応してゆきたいと思ってますが、ベルルスコーニ首相の方はただちに言葉を慎むべきですね。」とし、
「単に核心に触れさせないために、そしてイタリア国民の注意をそらすために、あんな哀れっぽいことを言うのは慎むべきだ。」と締めくくっている。

国会質問 − また同じく野党であるIdv(価値あるイタリア)党のアントニオ・ボルゲージ下院議員は、ベルルスコーニ首相夫人が指摘している通り、首相は本当に未成年者と交際していたのかどうかを明白にするために、国会での質問の場を設けるよう政府に要請している。
ボルゲージ議員は特に、首相は未成年者に対する淫行条例に触れるような行為をしていないと言うことを、みずから国民に対し明白にすべきだと求めている。
またボルゲージ議員は、問題にされているノエミ・レティツイアさん(写真右:誕生日パーティーにて)は最近18才の誕生日を迎え成人となったばかりであり、一方、首相との交際はそれ以前からであることを指摘し、
「問題になってるお嬢さんは事実を否定してませんし、むしろ詳細にマスコミに話してますよね。誕生日プレゼントのこととか、過去に遡っての交際についてとか。このお嬢さんが話した内容からすると、首相との間には非常に親しい交際関係があったことが伺われます。一度だけではなく、そして色々な場所で一緒に過ごしているようなね。」と話を続けながらも、未成年者に対する淫行条例については、
「成人と未成年者との交際に関連した一連の犯罪に関しており、特に14〜16才以下の事件は特に。国民を震え上がらせる犯罪を取り扱っているものですよ。」と語気を強めていた。
(2009年5月4日 Corriere della Sera 写真:La Stampa)

 

 

奇しくも、ヴェロニカ夫人が離婚を告げる電話を首相にかけたと言う5月3日の夜、イタリアの超ベテラン司会者マイク・ボンジョルノ氏(写真左)がトーク番組『Che tempo che fa』に生出演し、
「ベルルスコーニ首相のTV局で35年間も働いたのに、予算がないからと契約更新されなかった。しかも、首相からねぎらいの言葉の一つもない。一体、私が何をしたと言うのだ?首相、私に電話をかけてくれ!」と、いかにベルルスコーニ首相が薄情者かを訴えていたんですよ。
結局、番組放送中に電話はかかってきたそうですが、内容は極秘…。
首相、厄日だったんでしょうかねぇ。

 

イタたわニュース関連記事
伊首相の言い訳、妻の三行半に反撃なるか
首相夫人の反乱、美人政治家は恥知らず!?
美人大臣と首相のアイコラだ!!
伊首相夫人が喝!オバマを見習え!!
イタリア美人政治家は海外で落第点!?
新たな超美人政治家の誕生か!!
美人閣僚がTVで激白!!
美人閣僚「女の武器」問題…その後の行方
イタリア美人政治ランキング


Pocket

,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top