見せかけ耐震建築で地震被害増大

イタリアでは6日夜、超人気リアリティー番組『Grande Fratello(ビッグ・ブラザー)』がお休みとなり、その代わり地震関連の緊急ニュース番組が放映される…と言う至極当然のことが、イタリア普通紙で記事として取扱われていました。
実は、今年1月にイタリア中で議論されていた安楽死問題について緊急速報が入った際にも、この人気リアリティー番組だけは通常通りに放映されて問題になったからなんですが。
こんな馬鹿げた話が…と紹介するつもりだったんですが、もっとヒドい話が出てきています。

 

ラクイラ 『新築も倒壊、見せかけの耐震建築』

「カリフォルニアで同規模の地震が起きた際には、一人の死者もでなかった。」
この耳に痛い発言をしているのは、危険対策委員会のフランコ・バルベーリ会長だ。
つい先ほど、ラクイラ市長のマッシモ・チャレンテ氏から「今回の地震で倒壊した家屋の中には、新築のものもありました。」と発表されると、早速、バルベーリ会長は矛先を向けている。
「もしも、耐震規準に基づいて建てられたはずの家屋が、こんなひどい被害を早々に受けているのだとしたら、建設の管理面に問題があると言うことだろう。病院や学校、政府の施設などの公共建築物や軍施設に関しては、特に!」
そして今回の地震では、ただ倒壊しなければ良いだけではなく、緊急時に機能しなければならないはずの病院や軍施設から、人々が避難をし、機能不全となっているのだ。
今回、70年代半ばに建設された学生寮が倒壊し、四つ星ホテル『Duca degli Abruzzi』は古い石造りと言う訳でもないのに崩れ落ちた。また、ラクイラ市より7kmに位置するテンペラ教会などは近代建築だったのに…。
郊外に建っていた一般家屋などは、何世紀も前に建てられた代物ではない。壁に亀裂が入り、大理石がスカスカになっているような旧建築ではないのだ。

つまり、ラクイラ市の中心街で倒壊したのは、石造りの旧建築だけでなく、近年施工された建物までもが、もはや住居として使用できないまでに破壊されてしまっているのだ。これは今回、地震の危機にさらされたアブルッツォ州ラクイラ市だけの問題ではない。現在イタリアで補強が必要な公共建造物は、少なくとも7万5千〜8万軒と推定されている。また、2万2千軒の学校が地震危険区域にあり、そのうち1万6千軒が建つ区域は発生率が高く、約9千軒に関しては耐震規準を満たしていないのだ。
パヴィア大学教授で地震危険区域における建設を専門とし、中央ヨーロッパ耐震工学研究財団の責任者でもあるジャン・ミケーレ・カルビ氏は、「建物の安全面に投資していかなければ、今後も犠牲者を増やしてゆくこととなるでしょう。とんでもない話です。」と話している。
イタリア建築士会では、各市町村広域に渡って安全面に関する緊急案を求めている。設計技師らの責任者であるパオロ・ステファネッリ氏は、次のように説明している。
「50〜60年代に建てられた建築物には、5〜30年の間に劣化して対震性が弱くなる鉄筋コンクリートが使われているんですよ。我々は何度もこのことを訴えてきたのですが、聞き入れてはもらえなかった。現在でもいまだに、建物の耐久性監視を義務化する規定がありません。」

不足とされている規定は上記1点だけで、現在、イタリアにおける耐震規定は4つあり、すべて施行されている。『地震危険区域における耐震技術規定』なる省令が1996年1月16日に施行され、その後、2003年モリーゼ州地震を経て、民間防衛機関による3274号規定により、国内の地震危険区域指定やレベル分けなどがなされた。
その後、2005年、08年に『地震危険区域における新耐震技術規定』が作られ、近代技術や施工法、設計、原材料、構造などについて定められている。
70年代の建築における鉄筋コンクリートには丸鋼(表面がなめらかな鉄筋)が使用されていたが、現在はコンクリートとの付着性が高い異形鉄筋(表面に凹凸の突起をつけた鉄筋)が使用されている。
ラクイラ市中心街の家屋の鉄筋になにが使われていたのかは分からないが、今や2mを越す残骸の山と化しているのだ。(2009年4月7日 Corriere della Sera)

 

 

イタリアの建設業界で働く某日本人の話によれば、最近、こちらで作られている建物には住む気がしない…と。
新築の建物でもコンクリートの柱や梁は日本のに比べて細く、耐震規準が違うとは言え、2〜3階建てのコンクリート住宅で30cm角柱も平気で使われている等々…。

イタたわニュース関連記事
地震予知して告訴され…
安楽死より娯楽番組を優先、キャスター幻滅し辞職


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top