英女王がサミットでお小言

ロンドンで行われていた金融サミットG20も無事終わったようですが、目立ちたがり屋のベルルスコーニ伊首相は思う存分はしゃいで帰ってきたようです。……麻生首相が同じことしたら、日本のマスコミが大変な騒ぎになるんでしょうね〜。

 

ロンドン『英女王が伊首相を叱責 “ どうして叫ぶの?” 』

金融サミットG20の前日の4月1日に、ロンドンに集結した各国首脳陣がエリザベス英国女王と共に集合写真を撮影した際、女王がベルルスコーニ伊首相にむかって苦言を呈していたことが分かった。
写真撮影終了後、各国の首相らに挨拶をしようとしていたエリザベス女王が何かを気にして、ムッとした様子で伊首相を叱責しているのが公式ビデオにおさめられ、ネット上に出回っている。
なにが女王の気に障ったのかと言えば、多分、伊首相から発せられた、やや大きすぎる声の調子だったのであろう。

注目を引きたくて、おふざけ − エリザベス女王に叱責されたベルルスコーニ首相のおふざけと言うのは、オバマ大統領に向けられたもの。
集合写真の撮影が終わった際にオバマ大統領の背後に立っていた伊首相が、オバマ大統領や皆の注目を集めようと、「ミスター・オバ〜マ」とかなりの大声で呼んだのである。名前を呼ばれたオバマ大統領は振り返り、まるで出席を取っている教師に答える生徒のように手を上げてみせた。各国の首脳らの笑いは誘ったものの、エリザベス女王だけにはそうはいかなかったのである。むしろ、伊首相の声があまりにも大きかったため女王は米大統領と伊首相の方を見て、ムッとしながら呆れたようなジェスチャーをして伊首相の方に体を向けている。
この際に録音された音声は雑音で聞き取りくいものの、おおよそ「誰ですか?まったく…」か「そんな風に叫ばなければならないものなのですか?」と聞こえる。取りあえずはエリザベス女王のこの発言は、居ならぶ首脳陣の爆笑を引き起したわけだが。

二回目の集合写真、伊首相は不参加−今回の金融サミットでの集合写真は、このエリザベス女王との他に、別の写真がサミット当日にニ度に渡って撮影されている。
一回目の撮影で集合した際には、ベルルスコーニ首相はオバマ大統領とロシアのドミートリー・メドヴェージェフ大統領を呼び寄せ、3人で写真を撮らせている。
午前の会合を終え、サミットを締めくくる昼食会の前に各国首脳が再度撮影のために集合したが、この際、ベルルスコーニ首相は不参加であった。外交筋によればベルルスコーニ首相はイタリア代表用控え室で電話中だったためとのことで、それ以上の説明はない。
また、写真撮影は二度行われており、一回目はカナダ首相のスティーヴン・ハーパー氏がトイレに行っていて不在だったためとの説明がなされている。(2009年4月2日 記事:Corriere della Sera 写真:La Stampa)

 

 

ビデオの方は、どうも日本人としては出だしのシーンでオバマ大統領の頭に隠れる麻生首相が気になって、気になって。
麻生首相……ベルルスコーニ首相から「あんたは、あんまり飲み過ぎるなよ。」なんて、からかわれなかったでしょうかねぇ。

 

イタたわニュース関連記事
伊首相→仏大統領「女をあてがってやったろ」(動画)
伊首相夫人が喝!オバマを見習え!!
オバマ就任式、伊首相は欠席「脇役は嫌い」
伊首相の失言に怒るイタリア人の輪、輪っ!
仏大統領カーラ夫人が大胆発言、伊首相の失言余波
「オバマ氏は日焼けしてる」伊首相の失言続報


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top