万年筆が拳銃!カモッラの夢は007?

昨年は、カモッラ(ナポリ・マフィア)が携帯電話型の拳銃が持っていて話題になりましたが、まだまだ続くようです。

ナポリ 『カモッラ、携帯電話型の次は万年筆型銃』

ナポリ県に位置する2万4千人都市オッタヴィアーノで、万年筆型の22口径銃などを自宅に所持していた30代の男が逮捕された。男に前科はない。
銃器不法所持容疑で逮捕されたのはサヴェリオ・フランツェーゼ(37才)で、自宅からはこの他に38スペシャル口径リボルバーが2丁、サイレンサー付き7発入りマガジンの25口径リボルバー1丁、各種口径の軍用銃、短機関銃用のマガジン1点、セミオートマチック銃の部品などが見つかっている。
ジェームズ・ボンドばりの万年筆銃は、一見したところ普通の金属製の万年筆のようだが、キャップを外すと本体が銃筒になっており、22口径の実弾発射が可能となっている。
昨年11月には携帯電話型の拳銃が押収され話題となっていたが、カモッラ(ナポリ・マフィア)のボスであるヴァレンティーノ・ジョンタの部下の隠れ家から見つかったものであった。
これらの事実からナポリ犯罪組織では警察を欺くために、最新のテクノロジー手段を取得していると言う結論が出されている。
(記事:2009年1月26日 Corriere della Sera 写真:La Stampa)

 

 

一眼デジカメ型とか、ロレックス型とか、次々と出てくるんでしょうかね。

イタたわニュース関連記事
Facebookにマフィアの魔の手が忍び寄る

イタたわトピックス関連記事
新機能の携帯電話? 「モバイルフォン銃」を伊マフィアから押収


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top