コーザ・ノストラの行方

12月中旬、コーザ・ノストラことシチリア・マフィア99名の一斉逮捕がありましたが、後追い記事が出ていましたので、どうぞ。

パレルモ 『シチリア・マフィアの一斉逮捕、ボス1名が拘置所内で自殺』

イタリア南部パレルモで今月16日、コーザ・ノストラ(シチリア・マフィア)の幹部、構成員ら90名以上が軍警察により逮捕された数時間後、そのうちの幹部1名が拘置所内で首をつって自殺しているのが発見された。
同マフィアグループは執行組織(通称クーポラ)の再建を計っていたと言われ、自殺したのは再建反対派の幹部であった。
かつて、コーザ・ノストラは単一組織であり、15名の地区幹部らが一堂に会して重要事項の取り決めを行っていた。
‘93年に逮捕されたサルヴァトーレ・リーナ(78才)はコーザ・ノストラの最後の首領(ドン)と言われ、執行組織クーポラの再建のため刑務所内から指令を送り、「ナポリ・マフィアのような末路を辿らないため、かつて我々が従っていた名誉の掟を尊重するように」と、80代の高齢者幹部らをも巻き込んでいた。
そして、この計画に賛同していなかったのがガエターノ・ロ・プレスティ(52才)、一斉逮捕の夜に房内で自殺した地区幹部の一人である。
実は3年前にも同様に、フランチェスコ・パストイアと言う幹部が房内で首つり自殺をしている。ベルナルド・プロヴェンツァーノ(サルヴァトーレ・リーナの後継者で、‘06年に逮捕、終身刑で収監中。)の右腕と呼ばれていた男であった。
検察によれば、プロヴェンツァーノはコーザ・ノストラの首領ではなく、サルヴァトーレ・リーナの信頼できる相談役であったと言う。また、‘07年にはプロヴェンツァーノの後継者であったロ・ピッコロ親子が逮捕され、新たな後継者と見なされていたベネデット・カピッツィ(65才)も今回、逮捕されている。
サルヴァトーレ・リーナの息子ジュゼッペ・サルヴァトーレに関しては、数ヶ月前に釈放されコルレオーネに戻り、現在はマフィア組織での活動は停止状態にある。古株のボス達がよくジュゼッペに向かって、「家から出るな、そして、かかわるな。」と言っており、本人が司法当局にイタリア北部への移住を申請していたのも偶然ではないのだろう。
また、シチリアのトラーパニ県のボスで、逃走中のマッテオ・メッシーナ・デナーロの新たな動向も伝わってきている。
今回の一斉逮捕によりコーザ・ノストラの執行組織クーポラの再建計画は頓挫したわけだが、その外、地方下院議員2名に対しては、先の地方選挙の際にマフィア構成員らの支持を受けての票売買の容疑で取調べが行われる予定である。また、イタリア下院議員1名も80万ユーロ(約1億円)の入札に関する利益授受が盗聴で明らかになっている。
今回、緊急に大規模摘発が行われたことについて、ピエロ・グラッソ最高検察官は、「かつてのような執行組織を再構築する目的で、コーザ・ノストラ内部で起こりうる凄惨な闘争を阻止することができた。」と話している。
パレルモのモンテレプレ市で11月13日に、バゲリーア市のボスであるジュゼッペ・スカドゥート(今回の摘発で逮捕)により30名の対立し合うボスが「平和に向けて」の会合に集っていた。そこでスカドゥートが「我々4人のキリスト教徒が残ったのだ。あの遅れた貧相な悪党共を救うために、我々は前を行くのだよ。」と言うと、前述の自殺した幹部ガエターノ・ロ・プレスティが、新たな後継者にベネデット・カピッツィが就くことを強く反対したのだった。
また、この会合にはジャンニ・ニッキも参加していた。通称「小さな兵士」、3年前から逃走中の若干27才の地区幹部で、現在唯一、自由の身にあるボスである。(2008年12月17日 La Repubblica)

 

 

それでは記事内のマフィアメンバーを、ちょっと整理してみましょう。

サルヴァトーレ・リーナ(78才):コーザ・ノストラの最後の首領。‘93年に逮捕され、終身刑で収監中。

ガエターノ・ロ・プレスティ(52才没):12月16日の一斉逮捕後、拘置所内で自殺。執行組織クーポラ再建に反対していた。

フランチェスコ・パストイア(62才没):‘05年に刑務所内で首つり自殺。ベルナルド・プロヴェンツァーノの右腕だった。

ベルナルド・プロヴェンツァーノ(75才):サルヴァトーレ・リーナの相談役、後継者。‘06年に逮捕、終身刑で収監中。

ロ・ピッコロ親子:ベルナルド・プロヴェンツァーノの後継者。‘07年に逮捕。

ベネデット・カピッツィ(65才):新たな後継者と見なされていたが、12月16日逮捕。

ジュゼッペ・サルヴァトーレ(27才):サルヴァトーレ・リーナの息子。今年2月に釈放され、イタリア北部への移住を申請している。

マッテオ・メッシーナ・デナーロ(46才):シチリアのトラーパニ県のボスで逃走中。動向は当局に知れている。

ジュゼッペ・スカドゥート(62才):12月16日に逮捕。11月にはボス30名を招聘し、「平和に向けて」会合を開催していた。

ジャンニ・ニッキ(27才):通称「小さな兵士」。地区幹部で、3年前より逃走中。

イタたわニュース関連記事
沈黙の掟を守るマフィアの女たち
ゴッド・ファーザー・ウェディング


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top