セックス・ストライキ…爆竹騒ぎに妻たちが蜂起!

この時期のイタリア…特に南部地方での爆竹どんちゃん騒ぎは有名でして、毎年、指が飛んだ、腕が飛んだとケガ人が続出しています。爆竹花火の形やサイズ、威力も年々エスカレートしていて、一見、爆弾かと思える物まで…。
もはや笑いごとではないと思っていたら、これまたイタリアらしい対抗策が出てきました。いや〜、イタリアって本当にユニークな国ですね。

ナポリ 『妻たちの反乱…爆竹するならセックスはなしよ』

ナポリ県レッテレ市で有志の女性らが、夫や交際相手が年末シーズンに爆竹騒ぎをすることを防ぐため、「セックス・ストライキ」を計画していることがわかった。
同市はラッターリ山系に位置するワインで有名な土地柄で、今回のストライキ作戦は年末に向けてナポリ県が実施している爆竹防止キャンペーンの一環であり、同市および近郊に住む25〜45才の女性20余名が参加を決めている。
同キャンペーンの責任者であるヴィンチェンツォ・ソッレンティーノ市評議員は、
「妻や女性パートナーとの関係を遠ざけると言うのは、効果的な警告になるでしょう。」と自信満々に語っており、今後、委員会の規律作成や委員長の選出に向けて第1回目のミーティングが予定されており、委員らはストライキの方策、期間等を具体的に決めてゆくこととなる。
同ストライキへの参加を予定している女性の一人が、次のようにコメントしている。
「フェミニズムは関係ありません。ただ、爆竹や花火による犠牲者を無くしたいだけです。私達の夫やパートナーが年末に爆竹騒ぎをするつもりなら、長期間セックスはできなくなると言うことを覚えておいて欲しいのです。」
(2008年12月11日 Il Messaggero)

 

ふつうなら冗談で終わってしまうようなアイディアが、次々と実行されてゆく国であります。
「このストライキのせいで浮気に走ったんだ〜!」なんて開き直る男性も出るんじゃないかって、つい考えてしまいましたが。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top