「オバマ氏は日焼けしてる」伊首相の失言続報

こと失言に関しては、国民の期待を裏切らないベルルスコーニ首相。
日本の麻生首相なんて可愛いもんです。

イタリア 『伊首相、オバマ氏への失言問題で米紙記者と論争』

ベルルスコーニ伊首相がロシア訪問中に、オバマ氏について「若くてハンサムで、日に焼けている」と発言した件がイタリア国内外で物議をかもしており、大統領選に勝利したオバマ氏がすでに9カ国の首脳らに電話をしたと伝えられる中、未だイタリア首相の元には連絡が来ていない。
ブリュッセルでの記者会見の終わりに米紙記者から「なぜオバマ氏に謝罪しないのですか?」と質問されたベルルスコーニ首相は、「昨日、私が言った『バカ者リスト』に、君も入ったようだね。」と答え、「しかし、あれは侮辱的な発言ですよね。」と反論されると、席を立ちながら「頼むよ、頼むよ…。」と。
これに対し「謝罪すべきではないのですか?」と詰める記者に首相は、「イタリアに対して君が謝罪したまえ。ユーモアのセンスってものは、もうないのか。」と言って席を後にした。
CNNによれば大統領選を終え2日目のオバマ氏は、11月中旬にワシントンで開催される首脳会議も考慮して、オーストラリア、イギリス、カナダ、イスラエル、日本、ドイツ、フランス、メキシコ、韓国の9カ国の首脳に電話連絡を入れているが、いまだオバマ氏から連絡を受けていないベルルスコーニ首相は、
「10月にワシントンを訪れた際、オバマ氏とは電話で話したよ。この2日間は、私はモスクワに行っていたし、旅行中だったから話していないよ。」とコメントしている。
また、ベルルスコーニ首相には謝罪の意志はなく、オバマ氏への発言は「賛辞」であったとし、「周囲にバカな人間が多いとは思っていたが、自ら言って歩くほどバカだとは思ってもいなかった。」と話している。
なお、イタリアの民主党党首のヴェルトローニ氏は今回の失言はイタリアの権威を失墜させたとし、ベルルスコーニ首相には早急にオバマ氏に謝罪するよう要請している。(2008年11月7日 Il Resto del Carlino)

 

ベルルスコーニ首相と同じ党の上院議員からは、「オバマ氏が大統領だと、アルカイダが喜ぶだろう」なんて発言が出てたばかりなんですがね…。

イタたわニュース関連記事
どんどん痩せてく美人閣僚に伊首相ハラハラ…
「追記」ベルルスコーニはブラジャー首相!?
ベルルスコーニはブラジャー首相!?
ベルルスコーニの刺客はパパラッチ
ベルルスコーニ家の夏
ベルルスコーニ夫人あらわる!
妻、不在の理由…


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top