シーツで脱獄…あっけなく再逮捕

イタリアのTVでは毎年、同じ映画が繰返し放送されていて、これで視聴率が取れるのかな〜と疑うほどです。
定番映画のうちの1本がティム・ロビンス主演の『ショーシャンクの空に』。
服役囚のみなさんも刑務所内で観て、脱獄を夢見たりするのかも…。

ミラノ 『シーツで脱獄…あっけなく再逮捕』

ミラノのサン・ヴィットーレ刑務所で1日夜、服役囚2名がシーツを使って脱獄を図り、すぐに再逮捕され収監されていた。
脱獄を図ったのはイタリア南部カラブリア出身の殺人犯と連続強盗犯の2名で、3階の房内の壁に穴をあけシーツを使って下へと降り、中庭の茂みの陰に隠れて逃亡の機会をねらっていたが、刑務所の内外に非常警戒がはられ、捜査官により発見された。
犯行時、二人は黒い服を着用し、また、最近、刑務所内の作業で使用していたハシゴも確保していた。(2008年11月1日 La Stampa)

 

そう言えば、最近、イタリアの刑務所が定員超過で、40数名の受刑者にベッドがあたらず床で寝ている…と言うニュースがありました。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top