墓穴に落ちて死亡…お盆のお墓掃除で

キリスト教では11月2日は「死者の日」、死者の魂のために祈りを捧げる日となっています。
日本のお盆みたいな日なのですが、それに備えたがための悲劇が起きてしまいました。

ベルガモ 『墓穴に転落して女性死亡』

イタリア北央部にあるベルガモ県パガッツァーノ市の墓地で30日、20代女性が墓穴に転落し死亡する事故が起きていた。
夕方5時過ぎ、墓所の清掃に訪れていたサラ・ドニーニさん(26才)が、落葉掃除のためホウキを取ろうと墓石に足を乗せた際、大理石でできている墓板が折れ、サラさんは3m下の墓穴へと転落した。
すぐに救急車が駆けつけたものの、サラさんは頭を強く打っており即死状態であった。
この日、サラさんは妹と二人で、11月2日の「死者の日」に備えての墓所の清掃のために訪れていた。(2008年10月30日 Il Messaggero)

 

地方紙によれば、どうやらお亡くなりになった女性は他所のうちのホウキをちょっと拝借するために、他所のお墓の上に足をかけちゃったらしいのです。う〜ん。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top