股裂きフェラーリのポール・ポジション

フェラーリと言えば、現在はF1のエンジン統一化問題でもめそうな気配ですが、イタリアから遠く離れた南半球では25万ドル(約2千4百万円)のフェラーリが柱にぶつかって、正面からフロントガラスまで見事に裂けてしまいました。

オーストラリア 『フェラーリぺちゃんこ、ケガ人なし』

オーストラリア南部のアデレードで、フェラーリ360モデナが激しい衝突事故を起こし大破していた。
運転していた若い男性および同乗者にケガはなく、事故の目撃者らは「フェラーリはビュンビュンと音をたてて飛ばしていました。」と話している。
オーストラリアの地元紙には『フェラーリがポール・ポジション』の見出しで掲載されていた。(2008年10月28日 La Repubblica)

 

事故が起きたのは、お昼ちょっと前ぐらいの住宅街で、150km/hは出ていただろうと。駆けつけたご近所の方がケガ人がいないのを確かめると、運転手の肩に手を置いてお祈りを唱えたそうですが……気持ち、わかります。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top