イタリアのアンリ・カルティエ=ブレッソン

個人的に、イタリアでカメラマンと言えば、どうしてもパパラッチのイメージが強かったのですが、なんのなんの…。

ニューヨーク 『Gianni Berengo Gardinが写真界のオスカー受賞』

イタリア人写真家Gianni Berengo Gardin(ジャンニ・ベレンゴ・ガルディン)氏がNYで20日、写真業界のオスカー賞と称されている “Lucie Awards(ルーシー・アワード)” を受賞した。
このルーシー・アワードは2002年に創設され、写真家、写真編集者、広告代理店、新聞など写真業界における優れた才能に贈られる国際的な賞とされている。
ジャンニ氏は1954年にイタリア紙 “Il Mondo” でデビューして以来、200冊の写真集を出版、世界各地で70回を越える展覧会を開催している。現在もイタリア中部のアレッツォで個展が開かれており、今回の受賞については「思ってもみなかった。」とコメント。
ジャンニ氏の人間味あふれるモノクロの作風は、しばしば仏写真家のアンリ・カルティエ=ブレッソンに相似していると言われることもあった。
(2008年10月20日 Corriere della Sera)

 

それではジャンニ・ベレンゴ・ガルディン氏のご本人写真から作品22点を、どうぞご堪能ください。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top