愛人宅で心臓発作…夫の遺体の前で妻と愛人が大ゲンカ

なんだか…古いイタリア映画みたいです。

パドヴァ 『愛人宅で男性死亡、駆けつけた妻が大暴れ』

イタリア北東部にあるトレヴィーゾ県サンタ・ルチーア・ディ・ピアーヴェ市で、50代の男性が愛人宅に滞在中、心臓発作で急死していた。
パドヴァ県出身のこの男性(52才)は日曜日、妻が息子を連れてパドヴァ市外へ出かけている間に愛人宅を訪れ、激しい発作に見舞われた。
駆けつけた救急隊員らの懸命な手当にもかかわらず男性は死亡し、連絡を受けた妻は、当初は信じられない様子だったが、すぐに息子や義理の兄弟と共にトレヴィーゾ県にある愛人宅へと駆けつけた。
この際、夫の不貞行為を初めて知らされた妻が激昂し、遺体を前にして愛人女性と激しい言い争いになり、救急隊員が仲裁に手を焼く騒ぎが起きていた。
(2008年10月13日 Corriere della Sera)

 

別の新聞には「妻を裏切った男、自分の心臓に裏切られる」とありました。
上手いこと言いますね。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top