水道の蛇口からワインが出た!!

イタリアに住んでいると、こう言う手違いにもそんなに驚かなくなってきます。

マリーノ 『マリーノ市の奇跡、水道からワインが出た』

ローマ県マリーノ市で今月5日、一般家庭の水道から良質のワインが流れ出す騒ぎが起きていた。
毎年10月の第1日曜日に同市で開催されるブドウのサグラ(名産品祭り)では、町の中央に設えた噴水から発砲白ワインを流し、祭りの名物にしている。
しかし今年は、コップを片手に噴水の周りに市民が集まったものの、待てど暮らせど流れ出るのは水ばかり。一方、近隣の一般家庭の蛇口から水に混じってワインが流れ出し、調査の結果、水道配管工による手違いであることが分かった。
この一件は英国紙により面白おかしく取上げられ、タイムズ紙には『イタリア水道局の手抜き仕事、水をワインに変える』との見出しが踊り、テレグラフ紙は「聖母マリアへの感謝の祈りの後、皆が首を長くして待てど噴水から流れ出るのは水ばかり…。その時、広場に面した家から “ 奇跡だ!” と叫び声が聞こえた。見ればバルコニーに立つ女性が、家の蛇口からワインが出たと話している。同市の市長は「奇跡と呼ぶ者もいるが、明らかにただのミスです。しかし、皆が楽しんだことには違いはありません。」とコメントしている。」と伝えている。
今回に関してはイタリア人の間違いを、英国も大目に見ているようである。
(2008年10月9日 Il Sole 24 ORE)

 

水道から出てきたワインで、床掃除をしたりスパゲッティを茹でたりした人もいたそうです。もったいなや、もったいなや…。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top