花嫁姿でニュース読み上げ、そのまま教会へ

最近はイタリアも景気が悪いせいか、やれ人種差別で殴られただの、親兄弟を刺し殺しただのと…荒んだニュースが続いていますが、珍しく微笑ましい「たわいのないニュース」を見つけました。

イタリア 『花嫁姿でニュース読み上げ、そのまま教会へ』

イタリア地方局の女性アナウンサーが生放送で花嫁衣装を着てニュースを読み上げ、そのまま挙式のために教会へと向かった。
2年前よりこの地方局に勤め、先週から実習生として働き始めていたロレンツァ・ディ・ブランゴ(26才)さんが、挙式当日の午後1時45分からの生放送でニュースの冒頭部分を読みあげ、午後2時には教会へと向かった。
同番組のディレクターは、「ロレンツァさんの人生で最も大切なイベントに、編集部としても参加したかったんです。ここ16年間、結婚話がなかったものですから。」とコメントしている。
ロレンツァさんが生放送でニュースを読んでいる間、スタジオ内のデスクの上には花嫁のブーケが置かれ、この日ばかりは三面記事や犯罪記事などは読み上げられなかった。(2008年9月27日 La Repubblica)

 

ウェディング姿でニュースを読むアナウンサーの写真も、どうぞ。さすがにニコニコはできないもんなんですね。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top