国民の○○タマに負担をかけない会社?

今回はパッと見ただけでも、イタリア主要4紙が、今、話題の会社の同記事を取上げてました。

イタリア 『国営放送ニュース番組で読み間違い…』

イタリア国営放送のニュースレポーターが、生放送中に原稿を読み間違えた映像が、Web上で大きな話題を呼んでいる。
男性ニュースレポーターが、イタリア首相によるアリタリア航空の再建問題に関する発言を伝える際に、「アリタリア航空は世界でも歴史ある名門企業であり、同社余剰職員の削減および小額投資家の排除がなされることは決してなく、イタリア国民の○○タマに負担をかけない新たな会社となるだろう。」と読み間違えていた。(La Repubblica 2008年8月29日)

 

イタリアには、日本のNG大賞に匹敵する “Tapiro d’Oro(金のバク)” 賞というのがあります。
バラエティー番組が有名人の失言・失態に対して授与している賞なのですが、このレポーターさん、生放送中に訂正しながらも「あ〜、金のタマ…いや、金のバク賞だなぁ。」と思ったかどうか…。
ちなみに読み間違いの原文は次のとおりです。

[正] “Ci sarà una compagnia nuova che non peserà sulle spalle degli italiani”
   (イタリア国民の肩に負担をかけない新たな会社となるだろう)
[誤]”Ci sarà una compagnia nuova che non peserà sulle palle degli italiani”
   (イタリア国民の○○タマに負担をかけない新たな会社となるだろう)

アリタリア乗務員による暴露ブログ閉鎖の記事も紹介しております。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top