ミス・修道女コンテスト、その後の行方

先日、当ブログで紹介した「ミス・修道女コンテスト」の、その後の行方がわかりました。
新しいことってのは難しいもんですが、特に大変そうですよね…この分野は。

ナポリ 『ミス・修道女コンテスト、参加者保護のため中止』

来月よりWeb上で企画されていた「ミス・修道女コンテスト」が多くの批判を受け、急遽中止されることとなった。
発案者であるアントニオ・ルンジ司祭のコメントは次のとおり。
「このコンテストの趣旨は、修道院生活や宗教的な生き方の美しさをネットで語ってもらうことに尽きるのであり、妙な誤解をされた方々は善意に欠けるのではないでしょうか。
コンテストへの参加希望は多数寄せられていました。しかし、悪意をもって故意に曲解してくる者もおり、私は「地獄に堕ちるぞ」などの誹謗中傷を受けました。
私自身を、そして参加を希望してくれた修道女らを守るために、コンテスト中止の決断を下したのです。」(Il Messaggero 2008年8月25日)

 

ちなみにイタリアでは「イケメン修道士カレンダー」と言うのが制作されていて、時々、イケメンだけど実は修道士じゃなかった…なんて人の写真がすっぱ抜かれております。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top