ロベルト・ベニーニの夏休み

映画『ライフ・イズ・ビューティフル』で、米アカデミー賞をもらったロベルト・ベニーニ。
コメディアン、俳優、監督としてイタリア国内でも超VIPなんですが、夏のヴァカンスは意外に素朴な感じです。
ちょっと素朴すぎて……一般人にまじって罰金刑なんか受けてました。
イタリア芸能人の夏休み記事、どうぞ。

ラ・マッダレーナ 『ロベルト・ベニーニ罰金刑、ボートを不法停泊』

サルデーニャ州ラ・マッダレーナ市のサンタ・マリア島で7日、ロベルト・ベニーニ氏が海岸より約10mの入り江内に不法停泊していた小型船舶が、沿岸警備隊により押収されていた。
サルデーニャ島北部の沿岸地域では、数週間前から警備隊によるパトロールが実施されており、今回はベニーニ氏の他に各11艘の所有者が罰金刑に科せられている。
なお、ベニーニ氏は島内に所有する別荘で、20年以上前から妻ニコレッタ・ブラスキさんと共に夏のヴァカンスを過ごしており、近年は別荘に隣接した大邸宅も購入している。
今回、押収されたボートは地元で制作された簡素な木造で、全長7メートル弱、帆はなく小型のディーゼルエンジンで作動する。
なお、罰金は300ないし400ユーロ(約50,000/65,000円)とみられている。(Corriere della Sera 2008年8月8日)

 
ここでのヴァカンスの過ごし方はですね、ロベルト・ベニーニは日光浴が好みじゃないそうで、日没後、人の気配がなくなった頃を見はからって海岸に出没し、一方、妻のニコレッタ・ブラスキは、自分でボートを操縦して、海辺の探索を楽しんでいるんだそうです。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top