エロス&スポーツ

むかしテレビで、日本の女子バレーボールの若手有名選手が、スポンサーから届いた新ユニフォームを見て、「だっさ〜い!」と絶叫していたシーンを見た覚えがあるのですが……それどころじゃない選手たちがイタリアにはいるようです。本日はスポーツ記事を一つ。

ルッカ 『女子バレーボールにセクシー・スポンサー』

トスカーナ州ルッカで今日、女子バレーボールの県1部リーグ・チーム「オリンピック・パッラボーロ」が、セクシー・ショップ「ブティック・デル・エロス」とスポンサー提携を結んだ。
「オリンピック・パッラボーロ」は、北京オリンピックのイタリア代表に選出されているナディア・チェントーニを輩出したチームであり、創業してまもない「ブティック・デル・エロス」は2008年〜09年のシーズンを支援することとなる。
コッラッド・パラディーニ総監督は、「挑発的に見えるかもしれないが、県1部リーグを集中して戦いぬくには必要なこと。」と語り、また選手らに困惑の様子は見られないとし、「ユニフォームに入るスポンサー・ロゴは、決して下品なものにはならない。」と説明を加えた。
9月には新ユニフォームを着た選手らのお披露目となるが、「ブティック・デル・エロス」の店内で行われることはないとされている。
イタリアのスポーツ界では、かつてローマの女子ラグビーチーム等が性風俗業界と提携したことがある。1997年に元ポルノ女優がトスカーナ地方の女子サッカーチームを支援した際には揶揄の言葉が飛びかったものだが、昨今、状況は変わりつつある。(La Stampa 2008年7月25日)

 
オリジナル記事の写真の女性は、その昔、女子サッカーチームのスポンサーになった元ポルノ女優さんだそうです。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top