もしも隣の奥さんが○○○だったなら

季節がらなのか、イタリア発信のせいなのか、エッチ系の話題は避けにくい状況でして……。
本日は、アメリカ軍人と結婚してドイツに住んでいるイタリア人女性がセクシー・カレンダーを作っちゃった……って話です。
ご本人の写真はオリジナル記事の方でどうぞ。

ドイツ 『アメリカ軍基地、セクシー・カレンダーで妻たちの反乱』

 ドイツ南部カッターバッハにあるアメリカ空軍基地。現在、ここに勤務する兵士らを沸きたたせ、その妻たちの逆鱗にふれているのが、一軍曹の妻がモデルを務めたセクシー・カレンダーなのである。
エドワード・マッコイ軍曹の妻、イタリア出身の元モデルであるアレッサンドラ・ボスコさんが、下着やミリタリーグッズをまとって撮った写真カレンダーが原因となり、同基地の兵士の妻たちが、ボスコさんを追放すべく抗議行動をくり返している。
ボスコさんは、夜中に自宅前で奇声をあげられたり、自動車のサイドミラーをくり返し壊される等の被害を受けて、アメリカ軍雑誌に次のように語っている。
「太り過ぎていたり、モデルのような仕事ができないから不安なんでしょう。私がモデルをするのが好きだって知れた時も大変でしたが、カレンダーを作ってからもっとひどくなりました。」
一方、同基地の兵士からは「どれだけ多くの兵士達がこのカレンダーを買ったかが知れたら、奥さん達は怒り狂って大爆発するだろう」とのコメントがあり、また妻の一人は「自分の夫がアンジェリーナ・ジョリーに夢中になるなら良いけれど、同じ地域に住んでる女の人には困ります。」と話している。
しかし最終的に軍配は妻達に上がったようで、ボスコさんの夫であるマッコイ軍曹は転任させられることとなった。マッコイ軍曹は「軍当局から私の妻が問題になっていると申し渡されました。こんな立場に立たされたのは初めてです。」と語っている。(Il Messaggero 2008年7月19日)

 
…ところでシチリアで、女性トラック運転手の皆さんが、カレンダー・モデルになったって記事がありましたが、こちらは「家族と本人以外いったい誰が買うんだ!?」ってくらい地味なスナップ写真集でした。
自分のトラックの前で犬と一緒に笑ってる…とかね。ダウンジャケット着て。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top