イスラム教徒 in Italy

人数が多いせいなのか、習慣の違いが大きいせいなのか…イタリアに住んでいるイスラム教徒の皆さんは話題に事欠かないようでして……。
オリジナル記事
の写真を見た時はてっきり映画の撮影だと思いました。
「これだけのエキストラ、よく集められたなぁ〜」って感心してたんですけど……マジだったんですね。

ミラノ 『イスラム教徒ら、イェンナー大通りで最後の祈祷』

ミラノ市北部のイェンナー大通りで今日11日、イスラム教徒らによる「最後の礼拝」が行われ、2000人の信者らが歩道に長蛇の列となって祈祷を捧げた。
イェンナー大通りにあるイスラム・センターでは毎週金曜日に礼拝が執り行われ、ミラノ在住のイスラム教徒ら約4000人が参列している。その際、おもにエジプト、モロッコ、アルジェリア国籍の信者ら2000人余りが施設内に入りきれず、歩道や中央分離帯に広げた敷物の上で祈祷を行うため、付近の通行を妨害するとし問題視されてきたが、来週18日からはミラノ見本市会場地区にある競技用施設にて、「金曜日の礼拝」が行われることとなる。
(La Repubblica 2008年7月11日)

 
金曜日の礼拝のために、この大通りに家を買った方もいるそうですが……でも、いくらなんでもこれじゃ「移民のたしなみ」に欠けるんじゃないかと。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top