ローマの飾り窓

以前、スペイン制作の連続ドラマの中で、「家具屋さんのウィンドーに置かれたベッドに、カップルが並んで入っている」と言うアルバイトがあったんですが……こちらの記事、ドラマよりセクシーです。

ローマ 『ウィンドーの中、熱い二人にはエロティック・コスメ』

ウィンドー越しにうごめく裸体……でも、アムステルダムの話ではありません。
ローマの中心街、コルソ通りにある香水専門店が、新商品およびバーゲンセールのために行っている宣伝パフォーマンスなのです。
店のウィンドーに設えた天蓋付きの大きなベッド。道行く人々が好奇心に駆られて覗きこむ中、一組の若いカップルがぴったりと寄り添い、互いにホットなマッサージを施し、そして……手にしているのが新商品エロティック・コスメ。
口に入っても無害で、人気商品はパウダーとアロマオイルだそうです。(La Repubblica 2008年7月10日)

 
このエロティック・コスメ、某化粧品チェーン店(多分、Sephora)が新発売した「媚薬効果の期待できる」化粧品だそうで、開発には性科学者らの研究チームが協力したんだそうです……って、あの、まっ、まわし者じゃありませんよ、わたし。


Pocket

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止の為、計算に答えて下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top